2018年08月15日

戦後の復興から高度経済成長へ・・・

敗戦10年で経済大国となった日本 世界で初の被爆国の軌跡(奇跡)


1945年8月15日

日本は終戦をむかえ、それと同時に敗戦国となりました

そんな日本が、たった10年で復興を成し遂げ

後に、高度経済成長により目覚しい発展を実現させた事は

世界でも類を見ない経済成長だと言われています

なぜ?日本はこのような発展を遂げられたのか、まとめてみました


■□■□■□■□■□


■ 朝鮮戦争

1950年に勃発した朝鮮戦争で

アメリカ軍は、日本に対して物資の調達を重点的に行ない

軍需物資・自動車関連などにより

対外貿易は4億ドルに登りました

鉄鋼業界と石炭産業、鉱工業の発展

生産工場などの設備投資、雇用の増加

賃金の大幅アップ、生活の安定などで

空前の好景気となり

それは、高度経済成長への最初のステップとなりました。

但し、高度経済成長の開始は1955年(神武景気)からなので区分的には高度経済成長前になります。


■ 東京オリンピック

高度経済成長期の真っ只中

1964年にアジア諸国で初めて

オリンピックが開催されました

それに伴い、交通機関の整備

競技施設、宿泊施設などの建設ラッシュ

東海道新幹線、首都高速などのインフラ事業

164億円にも登る投資となり

更なる、雇用や所得の増加に繋がりました


■ 近代工業の発達

軽工業では綿糸紡績業

重工業では造船業

化学工業では石油、ゴム、肥料、セメント、金属

日本人特有の勤勉さや、技術力の高さが

経済成長へと繋がり急激な高度成長へと

発展していきました


■ 自動車産業の発達

航空機産業で培われた技術と

優れた技術者達は

自動車と鉄道作りへシフトして行きました

自動車や自動車部品の生産に特化した事により

国民の所得も倍増し安定へと向かい

自動車の販売台数が急速に拡大しました


■世界一の長寿国

1961年、国民皆保険が施行された事により

医学、医療技術、高度医療の進歩が目覚しく発展し

世界保健機関(WHO)によると

戦前は平均寿命が60歳以下だった日本は

男女とも80歳を超え世界一となっています

そして、現在は人生100年時代と言われ

超長寿大国となりつつあります


■□■□■□■□■□


■ まとめ

朝鮮戦争特需、神武景気、高度経済成長など

様々な恩恵を受けながら激動の戦後から這い上がった日本

「三種の神器」と言われたテレビ、洗濯機、冷蔵庫は

家庭電化製品の中で大ブームとなり、国民の生活が潤いました

現在の三種の神器は、なんでしょうか?

スマホ、パソコン(タブレット) 電気自動車又は高機能TV?

四種の神器になってしまいましたが・・・

現在は、とても豊かな情報化社会であるのは確かな事だと感じます

あらゆるデーターを分析し、多くの選択ができる

とても幸せな時代なんだと思います

--

written by tenten616(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/

  
Posted by cari.jp at 02:30