2020年03月25日

しあわせ探しの達人になろう cari.jp

written by BlackCat

最近、脳科学系の本をよく読んでいます。

「脳科学?すごく難しそう・・・」

って思いますよね。

私も最初はそう思っていました。

でも、脳科学をちょっと知り始めたら、コレってすっごく「引き寄せの法則」と同じだ!っていう点があって、面白いんです!

引き寄せの法則って、いかにもスピリチュアルな感じがしませんか?

根拠がない感じがして、苦手な人は敬遠しちゃいそうなキーワードですよね。

でも、実は「脳科学で引き寄せの法則は証明できる」んです♪


脳科学の本を色々読んでいくうちに覚えた単語

『RAS』。

人間の脳の中の、脳幹という部分にあるモノの名前です。

実はこのRAS、人間が見た情報を判別して、要るモノと要らないモノに分けているのだとか。

例えば、こういう経験はありませんか?

友達とショッピングをしていて、どこかの商店街をふらっと歩いています。

あなたは「あっ!さっき雑貨屋さんがあったよね!?」と言います。

でも友達は「ううん、本屋ならあったけど」と言う。

同じ場所で、同じ景色を見たはずなのに。

実はこれ、RASの仕業なのです。

あなたは「雑貨には興味がある、けれども本には興味がない」。

友達は「本が大好き、雑貨はそんなに・・・」。

こういう場合、同じ景色を見ていても、脳の中のRASという部分が、自動的にその人の

『見たいモノ・覚えていたいモノ』

を選別して記憶したりするそうなんです。

面白いでしょう?(*´ω`*)


で、これがどういう風に引き寄せの法則につながるかというと。

引き寄せの法則とは、欲しいモノについていっぱい考えたり思ったりしていると、それが引き寄せられてくる!と言われているもの。

・・・そうなんです、これ、RASの仕組みと一緒ですよね?

Aというモノのことばかり考えていたら、Aに関するモノばかり目に入ったりして、まるでAがどんどん引き寄せられているように感じるのです。

ということは、「しあわせ脳」も作れるなぁ、と私は考えています。

よく、「寝る前に、その日にあった嬉しかったこと等を三つ書き出すと良い」とか言われていますが、

これ、うまくRASを使うと、嬉しかったことや楽しかった事に集中(フォーカス)している状態になるので、

どんな毎日でも、「嬉しいこと・しあわせなこと」を拾い挙げられる自分になれそうな気がします。

そんな「しあわせ探しの達人」になりたいな、と最近よく思うんです。

お金のかからない幸せ脳の作り方、みなさんもよかったら一緒に始めてみませんか?(^-^)

--

written by Black_Cat(CW)
http://kimamablogdesu.seesaa.net/article/474201974.html

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
社長紹介 http://cari.jp/pr/
空室一覧 http://cari.jp/room/

旅 http://cari.jp/?k=%E6%97%85
食 http://cari.jp/?k=%E9%A3%9F

検索ranking http://hp1.boy.jp/counter/
社長twitter http://twitter.com/k110408/

記事ブログ
http://cari.blog.enjoy.jp/
http://cariroom.ti-da.net/
http://kblog.mediacat-blog.jp/
http://blog.crooz.jp/carirooms/
http://red.ap.teacup.com/k0905/

「記事+ツイート」ブログ
http://k070802.seesaa.net/
http://k0905.blog.ss-blog.jp/

求人 http://cari.jp/?k=%E6%B1%82%E4%BA%BA
転職 http://cari.jp/?k=%E8%BB%A2%E8%81%B7
通販 http://cari.jp/?k=%E9%80%9A%E8%B2%A9
買取 http://cari.jp/?k=%E8%B2%B7%E5%8F%96
比較 http://cari.jp/?k=%E6%AF%94%E8%BC%83
美容 http://cari.jp/?k=%E7%BE%8E%E5%AE%B9
英語 http://cari.jp/?k=%E8%8B%B1%E8%AA%9E
健康 http://cari.jp/?k=%E5%81%A5%E5%BA%B7

  
Posted by cari.jp at 11:03