2017年06月03日

2016/08/20(17:10:10)写真 ぬいぐるみ


かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
TEL090-8487-4851(鈴木)


  
Posted by cari.jp at 06:27

2017年06月01日

母優先・誘拐有利・拉致監禁親保護是正要求2017年6月上旬

事実婚における子供への権利義務を男女平等にして、法律婚への誘導をやめるべきである。

事実婚(非法律婚)の場合でも認知した子に対する権利は男女が平等に扱われるよう要求致します。

現在の家裁(家庭裁判所)は自由主義の敵・私有財産制(資本主義)の敵、拉致・監禁の味方。是正すべきである。

子供が行方をくらまして銀行口座にお金の入金だけしろと要求し、ひたすら入金し続けるのは異常なのに、配偶者がそれを要求するのは認める日本の司法は異常。

中学生ぐらいまでの子供の意見を尊重しない(無視する)現行運用は憲法を厳格に適用すれば自由権(人権)を侵害する違憲な運用である。憲法を軽視(無視)する現場の風潮のおかげで存続しているだけであり、是正が必要である。

子供を連れ去った方がDV被害者であるというみなし運用により、実際にはDV加害者が子供を連れ去り、DV被害者から行方をくらましつつDV被害者にお金を出させ(DV被害者を経済搾取し続け)、虐待ハウスを安定運用している事例が頻発している。

司法(裁判所)や警察その他行政は、逃げた子供を虐待ハウスに強制送還するのではなく、逃げる原因を作った虐待ハウスの主人を取り締まることを考えるべきである。虐待ハウスという密室に強制送還して解決したとみなす公権力はあまりに冷酷である。

経済力のある者が法律婚をする場合にはDV被害者なのに子供にも会えず子供へのDVを心配しながらDV加害者にお金を払い続けるという事態が生じうる。現在の法律の運用では経済力のない拉致親・監禁親はいつでもそういう状態を作ることができる。

子供がブチ切れて「お前の手作り料理なんぞいらない。金出せ、金。」と言ったら一律金を出すのがまともな扶養義務の履行だろうか?。子供を連れ去った拉致親(監禁親)の場合、その主張が当たり前(当然)でまともと印象操作しているのが日本の運用や利権集団。

婚姻届を出さないというのは現代の多様化した価値観の中では当然考えられる選択である。非嫡出子(婚外子)の父親(男親)の権利をほぼ認めなければ、母親(女親)により虐待が行われてもそれを防ぐことができない。父親に受け入れる意思があるなら子供は居住・移転の自由(憲法22条1項)などの自由権に基づいて親を選択できるべきである。

別居親がDVをした場合には面会交流消極派・否定派は鬼の首をとったようにそんな人間は子供に二度と会えなくても当然と言ったりしているが、似たオーダーで存在する同居親がDV加害者で別居親に子供を会わせないケースはスルーするか適切な公的介入という非現実的手段を提示する程度。結局、面会交流消極派・否定派は同居親がDVしてようが関係なく拉致・監禁を正当化したいに過ぎない。

現在の法律婚制度の下では母親(女親)は子供を拉致(連れ去り)・監禁してしまえば、父親(男親)より圧倒的優位に立てる場合がほとんどであり(母性優先の原則など)、DV・不倫など有責行為が顕著であっても、男に要求するお金の一部を割けばいいだけである(要求できるお金が少し減額されるに過ぎない)。法律婚状態で男性に経済力がある場合には、女性が男性を追い出したり(家の鍵を替えてしまうなど)、子供を連れ去ってどこかに行ってしまった場合にも、十分な金銭給付を女性側にし続けなければならず、女性側は安心して子供を拉致・監禁し続けて、男性側に会わせないことができる。子供を虐待するのも事実上自由で放置されるどころか保護されている。現行制度が改善されない限り法律婚制度をボイコットし、事実婚を選択するのがまともである。

フィフィ 「女尊男卑」の日本社会に怒り「海外では許されません」
http://news.livedoor.com/article/detail/13087287/

「女性優遇で“弱いオヤジ”が生きづらい状況に」と山崎元氏
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=125&from=voice&id=4581590

世界の離婚事情…日本は「子どもに対する責任」が曖昧
https://www.bengo4.com/c_3/n_6138/

制服代が原因で母子心中
https://abematimes.com/posts/2405162?adxarea=tx-pcmypage

3歳長男と入水自殺図った34歳母逮捕 殺人未遂の疑いで大阪府警
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170531-00000103-san-soci

埼玉3歳女児死亡
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000523-san-soci

3カ月の長男揺さぶり虐待か 傷害容疑で母親逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000085-asahi-soci

生後3か月の男の子を激しく揺さぶり脳死状態にさせた疑いで、23歳母親逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00002835-cbcv-soci

母親の祖母「怒り方きつくよく泣いていた」1歳男児虐待。次男は外傷性硬膜下血腫で意識不明の重体。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-00000064-mbsnewsv-l28

1歳次男、床に落とし蹴る 重体で両親逮捕 兵庫・姫路
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000001-kobenext-l28

まさか自分が…多くの親に潜む「毒親」の兆候
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170523-00172443-toyo-bus_all

以下、過去記事再掲載

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html

  
Posted by cari.jp at 14:44

2017年05月31日

2016/09/11(10:03:08) 屋内写真 掛け時計


かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
TEL090-8487-4851(鈴木)


  
Posted by cari.jp at 12:36

2017年05月30日

2016/09/25(12:54:56)写真 猫S


かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
TEL090-8487-4851(鈴木)


  
Posted by cari.jp at 21:04

2017年05月29日

2016/08/10(17:31:43)写真


かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
TEL090-8487-4851(鈴木)


  
Posted by cari.jp at 15:44

2017年05月28日

2016/10/02(13:59:14) 屋内写真


かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
TEL090-8487-4851(鈴木)


  
Posted by cari.jp at 15:59

2017年05月27日

2017年5月中旬

英語データベース
http://cari.jp/?k=%89p%8C%EA
http://cari.jp/1/?k=%89p%8C%EA
http://cari.jp/a/?k=%89p%8C%EA
http://cari.jp/b/?k=%89p%8C%EA

AというよりむしろB:less A than B。not so much A as B。B rather
than A。more B than A。

20日(土)

保育施設での死亡事故 去年は13件 8割近くが睡眠中
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170520/k10010988381000.html

昼食:うどん。レンジ調理器でゆでうどんを調理。ネギ・わかめ・すりごま・生卵を入れる。

規格外の大きさの資料はとっておくのが大変で困る(処分する)頻度が高くなる。ドイツ製の包丁の説明書がそんな感じで処分しようと思ったが試しに葉書入れに入れてみたらピッタリだった。ちょっとうれしい。

基本的人権とは、権力者にとって邪魔なもの・無視したいもの・利用したいもの
自由権とは、権力者にとって邪魔なもの、無視したいもの、自己責任の理由づけにしたいもの

虐待と向き合う児童相談所の葛藤
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170520-00002504-bunshun-soci

19日(金)

4時頃起きる。早く起きてその後寝付けないとその日の生活が大変になったりする。

7時台に新しいプランター容器を持って行って実家の裏庭で土を採取。その際、猫Hと遭遇。Hに擦り寄られつつ土を採取。蚊が増えてきた。両耳たぶとかくわれたっぽい。
母の園芸用購入土をもらった方が植物の発育はよさそうだが、基本お金をかけずにあるものでやるのがコンセプト。

Kさんがバイトに来てくれた。助かります。

痴漢冤罪が話題になっているけど、動画などの明確な証拠がなければ、その場では加害者側・被害者側双方の身分の確認に留め、データとして集計・解析し、統計的に間違いない人物だけ事後的に捕まえればいいだけでは?。現在の運用でもしょうがないという理由が全くわからない。

夕方あたり体のいろいろなところが痒くなるのだけど、朝方の土採取時の影響?。

18日(木)

IKさんのtwitter上のつぶやきから一宮の人身事故のニュースを見たのだが、一般の人のコメント(掲示板)に人の不幸を喜ぶコメントが多数あるのを見て・・・・・という感じ(どう表現していいかわからない)。
本人達もそんなことしてないと精神の安定を保てない可哀想な方々ということだろうけど。

17日(水)

男性4人に1人が「生涯未婚」 女性は7人に1人
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170516-00010003-nikkeisty-bus_all

若者の「避けられる死」、世界で1日3000人 WHO報告
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-35101286-cnn-int

「愛の鞭」やめて、子どもの脳に悪影響…厚労省
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170517-OYT1T50062.html?from=ytop_ylist

16日(火)

子Hが布団の中に潜り込んでくる夢を見た。

昼食:うどん。最近、うどんもラーメン用のレンジ調理容器で料理するようになった。

夕食:から揚げ弁当、味噌汁。

昼食・夕食共にプランターで栽培したネギを入れる。

痴漢が主張された場合には、加害者側・被害者側双方をデータベースに登録していって、統計的に間違いない加害者を事後的に捕まえればいいだけの話。証拠不十分なのにヒステリックな必罰主義に基づいて身柄を拘束するなど馬鹿げている。痴漢に限らず常習性の高いものはそうするのが冤罪を防ぐことにもなる。

モール内スーパーに行き、みかんヨーグルト、ネギ、ゆでうどんを購入。

児相対応巡り、長崎の虐待女児2審も敗訴。母親や祖母から虐待を受けていたにもかかわらず、児相側の対応に違法性はなかったと判断し、女児側の控訴を棄却。母親からライターで肩を焼かれるなどし、児相は母親を指導したが、継続的支援は終了。再び虐待を受けているとの情報があり、教育関係者が一時保護を求めたが、児相は応じなかった。
http://www.sankei.com/west/news/170413/wst1704130076-n1.html
公的機関は機能不全に陥っているのだからせめて子供自身の逃亡の自由を最大限保障すべきである。下位法である民法の親権・監護権よりも最高法規である憲法の居住・移転の自由など自由権(人権)を優先すべき。当たり前ではないか?。

dTVで進撃の巨人セカンドシーズンの最新放送分を視聴。

日本は自由という一般的印象があるが、実際は普段は公権力が相手をする必要のない人間を相手にしていない(相手をするにもコストがかかる)だけで、潜在的にいつでも相手にできる権限を与えるのは危険。公権力側からは相手にすることができないレベルにまで権力を縛っておくことが必要。

huluでしばらく新しい映画探していなかったで少し見る。ゴースト/ニューヨークの幻など何点かが英語字幕まで揃っていそうで追加。視聴をはじめるが長続きせず。そういうときは子供たちと見たら何を見ても楽しそうとしばしば思う。

14日(日)

10時頃朝食:弁当(ヒレカツ・から揚げ・キャベツ・漬物)、味噌汁(ネギ・ワカメ・すりごま)。

早く起きたこともあり二度寝的に昼寝。

夕方、モール内の100円ショップに行くため歩いて外出しようとしたら、猫H次いで猫Yも寄って来て、写真を撮ったりして少し過ごす。その後、買い物に行こうと出発したけど思うとこあり、戻り自転車に乗って出発。休みかもと思いつつ某不動産屋さんに行くと休みだったので戻る。車で出発すると無駄感が大きいけど、自転車だと運動不足の解消にもなるからいいや・・という気持ちになる。
帰りに100円ショップにより、プランター用の容器2点、ミニまな板、ラーメン用レンジ調理容器を購入。ミニまな板(とレンジ調理容器)は食洗器に入れて洗えるので便利なので買い増し。レンジ調理容器も食洗器で洗えるけど、ミニまな板はお皿立て部分に入れれるので効率もいい(レンジ調理容器は洗う際場所を取り過ぎるの難点・・便利だけど)。

13日(土)

9時台に起きる。11時アポで退去立ち会いに伺う。そのときに必要な書類が印刷できていると思って十分確認しておかなかったら(今後の分を含め前日夜に10枚プリントアウト操作しておいた)最初の一枚以外うまく印刷されていない。まあ、一枚できてよかった(一枚できているのを確認して残り9枚印刷したらそれらはダメだった)。

プリンターが二台ともうまく印刷できない。が、プリンター本体というより代替インクの問題の気もする。一台目(ファックス機)はもう何週間(1ヵ月程度)もダメでほかってある。
長らく使っていなかった複合機2台を1週間程前に実家から事務所に持ってきたので、何が悪いかわからないけどバイトの人に対応してもらおう。
と言っても、バイトの人の仕事も山積しているけど。
若い時ならこういうのを直す(いじる)のがむしろ楽しかったのだけど、今は面倒。他の仕事していたいという感じ。

12日(金)

ネギを栽培してた鉢の土がごそっと一部なくなっている(大きく掘られている)。何事?。動物か?。

離婚の慰謝料は自活度で決定、イタリア裁判所が画期的判断。その時点までの生活水準を保証するのではなく、経済的な自立が確保できれば十分との判断を下した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000064-reut-eurp

14時アポで銀行に行き、積水の方&税理士の方とお話し。
今度の建設計画の見積もりをよかったら出してくださいとお伝えする。
最後にブログ胴元システムのPRもしといた。
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/05/post-a77a.html
帰りにマクドナルドに寄りハンバーガーとチキンクリスプを2個ずつ購入し持ち帰り。

16時アポでケーブルテレビ局の営業の方がご来訪。
同じ尾張でも名古屋じゃないとわからないもの。
同じくブログ胴元システムのPRしといた。

夕食はハンバーガーと昼用に母が作ってくれた炒め物。

横になり、授業動画(数学・物理)やアニメ「競女」を見たり。
勉強をそのうちY・H・Sら子供たちに教えてやれれば幸せ。

目を中心に疲れてきたので散歩がてら、モール内スーパーに行く。
目ぼしいものがなかったので、そのまま帰ろうかとも思ったが、ボックスティッシュと日本酒3Lを購入。

アニメ「競女」を最終回まで視聴終了。後半になってくるとアホさ加減がすごい。

youtubeでクラシック音楽をかけつつ就寝。

2時頃起きて、朝近くまで過ごし、二度寝。

以下、日付不問

痴漢冤罪の話がよく出て来る。痴漢検挙はデータベースを作っていく必要がある。動画など動かぬ証拠がない限りその場では捕まえず、被害者側・加害者側双方の身分を確認して解放する。被害者側の勘違い・虚言確率、加害者側として告発された頻度双方データ化して加害者側が確実に痴漢犯罪をやっているということになったら捕まえる。それでいいだろう。必罰主義に基づいて十分な証拠もないのに単発で勾留とか何考えてるのという感じがする。

  
Posted by cari.jp at 14:40

2017年05月26日

2016/09/11(17:22:20)Y写真


かりるーむ株式会社
http://cari.jp/
TEL090-8487-4851(鈴木)


  
Posted by cari.jp at 20:56

2017年05月21日

子供拉致問題・拉致監禁親優遇是正要求2017年5月下旬

今の母優先・拉致親優先・監禁親優先の一律運用は多くの児童虐待を生み出している。

高所得者の子供を連れ去れば、お金を振り込ませて、旅行暮らしすら可能になっている現行運用は異常であり是正が必要である。

連れ去り容認・推奨派は連れ去った方がDV被害者と考えている(というよりイメージ操作している)。そういうケースもあるだろうが、DV加害者が略奪的に連れ去ることもかなり多い。DV(暴力)と略奪は相性がいい。

公的機関は機能不全に陥っているのだからせめて子供自身の逃亡の自由を最大限保障すべきである。下位法である民法の親権・監護権よりも最高法規である憲法の居住・移転の自由など自由権(人権)を優先すべき。当たり前ではないか?。

現行運用の擁護派は現行運用が無視しているからと言って子供に居住・移転の自由などないのが当然という感じだが、憲法の条文上はあると明確に書いてある(憲法22条)。憲法無視(人権無視)を既得権益化している現状は即時に是正されるべきである。

現行運用は子供が(特に母親に)拉致・監禁された場合には、拉致・監禁した者が極悪人であることが疑う余地のないレベルで客観的に立証されない限り、拉致・監禁し続けることができる(子供の意思よりも優先)というものであり、まともとは思えない。

母親優先にしろ、痴漢有罪推定にしろ、実際メリットがあるのはある程度若い女性のみで、若い女性はそれでいいと思うかもしれないが、若いのは人生の一時期に過ぎない。それを過ぎれば、孫の虐待を止められなかったり、家族や親しい人が捕まったり、女性にもデメリットしか残らない。

子供の連れ去り容認・推進派の学者が非難されるのは、徴兵制度で戦場に送られた子供の親が徴兵制度推進派の学者を非難するようなものだと思う。その学者の支持する運用や制度のせいで子供に会えず、子供が虐待されたり、死の危険があれば、怒る人が続出するのは自然。とはいえ、非難する方も節度を持つべきだと思う。

北朝鮮の拉致問題が改善・解決することを切に望むが、今の日本が北朝鮮を非難する姿は、正に目糞が鼻糞を非難しているようなもの。北朝鮮は国家の策謀だから違うと言う人がいるが、実はトップが指示したのではなく北朝鮮の誰かが暴走して拉致して、北朝鮮政府は継続性原則(現状維持ルール)でそのままにしているだけ・・だったら返す必要がないのか?。

一方親による子供の監禁・拉致・連れ去りを容認する論拠に子供の安全が挙げられるが、監禁・拉致・連れ去りをした親の方がDV親だった場合にも手が出せなくなる現行運用が何故子供の安全に資するのか、謎である。子供自身の居住・移転の自由(憲法22条)等自由権を守り、逃亡の自由を認めるべきである。別居親の元に行きたい意思を表明したらその通りにすべきである。

司法・行政等日本の公権力は子供の拉致・監禁の支援団体となっている。一方親が他方親の干渉できない密室に子供を拉致・監禁する。拉致・監禁親がDV親だった場合には子供は暴力団の事務所に連れていかれるようなものであり、その後も継続的に虐待され続ける。司法・行政がそれを支援し、子供は成人するまで解放されない。成人後も後遺症に苦しむ人が多数いるし、成人前に死ぬ子もいる。即時是正が必要である。

親に虐待された痛みを、その苦しみから生き残れたわけを、教えてほしい
http://menhera.jp/2523

東大医学部・面会交流論文、不正の有無の審議中
http://anond.hatelabo.jp/20170510081157

夫が語るリアルDV被害
http://www.jprime.jp/articles/-/9677
http://www.jprime.jp/articles/-/9677?page=2
http://www.jprime.jp/articles/-/9677?page=3
http://www.jprime.jp/articles/-/9677?page=4

親子断絶防止法に関する木村草太氏のコメントに対する批判
http://doihouritu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-18

埼玉の3歳女児死亡事件
元内縁夫婦の残酷な虐待行為の実態
http://news.livedoor.com/article/detail/13050298/

集まってくる被害者の声
http://ameblo.jp/amerin99/entry-12274596805.html

高2女子、かばんに娘の遺体入れ出頭…出産後、自宅に遺棄「耐えられなくなってきた」 名古屋
http://www.sankei.com/west/news/170518/wst1705180011-n1.html

【埼玉3歳女児死亡】「犬みたいにつないじゃえばいいじゃん」 残酷な虐待行為、LINEでやりとり 罪なすりつけ合う元内縁の夫婦 地裁初公判
http://www.sankei.com/affairs/news/170511/afr1705110039-n1.html
http://www.sankei.com/smp/affairs/news/170511/afr1705110039-s1.html

離婚してもそれぞれが“親”でいられるフィンランド
https://haretal.jp/zatsugaku/pz2017051601/

埼玉3歳女児死亡 残酷な虐待行為、罪なすりつけ合う元内縁の夫婦

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000501-san-soci

3人の経験者が語る、離婚後の“別居親”と子どもの切ない面会交流の実態
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170518-00009687-jprime-ent

夫が語るリアルDV被害「お前が追い込んだ!
一生後悔しろ!」と殴り書きの遺書
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170518-00009677-jprime-soci

娘放置し熱中症で死なせた疑い 母親を逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170513-00000005-ann-soci

赤ちゃんの遺体をかばんに入れ 女子高校生が出頭
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170518-00000006-ann-soci

以下、過去記事再掲載

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html

  
Posted by cari.jp at 10:22