2018年04月04日

2018/03月 動物保護・動物愛護

フォアグラやフカヒレの生産・販売・消費を自粛すべきである。

動物保護区(動物保護島)を各地に作り、殺処分を廃止すべきである。

刑務所の食事をヴィーガン食(ベジタリアン食)に近づけるよう要求します。

生活レベルを大幅に落とさなくても、殺生や虐待になるべく加担しない消費行動をするという意識があるだけでだいぶ救われる命がある。

胆汁を搾り取るための虐待的な熊の飼育はやめるべきである。熊の胆汁を使った熊の胆(漢方薬)の製造・流通・販売・購入をやめるべきである。

医学や学問の発達に貢献するかもしれないという理由が動物虐待・虐殺を正当化できるわけではない。動物虐待にあたる動物実験は即時に廃止すべきである。

すし詰め子犬工場、地獄の光景
マスやケージ所狭し、強烈悪臭
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/299941?f=y

猫20匹「飼育放棄」ケージ野ざらし、ミイラ化死骸も
https://www.bengo4.com/internet/n_7549/

動物保護(新しい順記事一覧)
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%95%A8%95%DB%8C%EC

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

Posted by cari.jp at 22:18