2019年04月23日

新たな元号、令和、東京オリンピックを前にして考えたいこと

幼児虐待、自殺、風化させてはいけない オリンピックに冷ややかな視線も

■令和という新たな時代のムード、しかし変化を望むべきことは動いていない

2019年4月30日にいよいよ現天皇陛下が退位され、新しい令和の時代となります。
天皇陛下は「平成に戦争がなくて本当によかった」といったようなお言葉を述べられましたが、それは本当に喜ぶべきことでしょう。また、PC、スマートフォンなどテクノロジーも日々進歩していってどんどん便利になってきています。
しかし、このように喜ぶべきことがある一方で、テレビからは連日、幼児虐待、自殺問題などの暗いニュースが聞こえてきます。
確かに令和となって新しい時代になっていくムードですが学校、児童相談所、役所、国など、本当に変化していくことが必要で対策をしなくてはいけないとこはほとんど変わっていないのです。

■目黒の船戸結愛(ふなとゆあ)ちゃん虐待事件、そして相次ぐ子供への暴力

2018年、東京都目黒区で大変残酷かつ、痛ましい事件がありました。5歳の女の子であった船戸結愛ちゃん虐待事件です。結愛ちゃんは義父から大変ひどい虐待をされていて、顔面を殴られる、十分な食事を与えられない、冷水を浴びせられるなどの虐待と暴行の末亡くなりました。
義父と虐待を黙認していた実の母親は、すでに衰弱し、寝たきりになっていた結愛ちゃんを病院に連れていくこともせず放置していました。発見され死亡が確認された時、結愛ちゃんは栄養失調であばら骨が浮き出た状態、自力でトイレに行く力もないのでおむつをした状態で排泄していました。
結愛ちゃんは義父の言いつけで朝の4時に起き、電灯もない部屋で冬場にひらがなの練習をさせられていました。
結愛ちゃんが書いたと見られるノートにはまだ5歳の女の子が書いたとは思えない悲痛な「お母さん、お父さん、きちんとしますからもう許して」といった内容の言葉がつづられていました。
そしてこのような結愛ちゃんの悲惨な虐待の事件があったにも関わらず、児童虐待の事件は減る気配なく、千葉県野田市では10歳の栗原心愛(みあ)さんが虐待され死亡するなどの事件が起きています。
この事件においては児童相談所の職員が容疑者に脅されて、心愛さんが心の内を書いた手紙を見せるという明らかなミスを犯しています。
このような児童相談所の判断ミスはこれまでに何度もあり、そのたびに謝罪を繰り返していますが、国がこの重要な機関の人材の登用に関して、雇用方法を改善するなど具体的な対策を練っている様子はないように思えます。

■震災で被害にあった人達が苦しむ中でのオリンピック

もちろん全ての人がそうではないでしょうが、オリンピックに対して冷ややかな視線も多いように感じられます。
平成にはたくさんの災害が起きましたが、東日本大震災もその一つで、被災地は大きな被害を受けました。2017年には原発事故で自主避難している人達の住宅支援が打ち切りとなり、立ち退き要求となりました。
また、自分の故郷の家に戻っても核廃棄物が積まれている光景があったり、震災後の経済的な問題から家族、友人との別れを経験し、精神的に病気になってしまう人もいます。
確かにオリンピックで豊かになる人もいるでしょうが、その豊かさは本当に困っている人達に行き渡るのでしょうか。
オリンピックはスポーツ選手の活躍に元気づけられる素晴らしいものですが、今は抽象的な励ましよりも現実の支援が欲しい、そんな切実な叫びを感じていることが冷ややかな視線の一つの理由でしょう。オリンピックで使うお金を困っている人のために使えたらどんなにいいだろうと思う人も多いのではないでしょうか。

■令和に望むこと

これから令和という新しい時代になりますが、相変わらず、虐待、いじめ、介護の問題、震災支援など、一番取り組んでほしい問題の改善には程遠い状態です。確かに国は経済問題など大きな視点で物事を捉えることが必要だと思いますが、日常で起きている悲しい事件、虐待、いじめ、自殺などの問題を棚上げにしていては、いくらオリンピックなど大きなイベントを催しても、国民の気持ちはモヤモヤして晴れず、結果、士気も上がらず、経済も良くなっていかないのではないでしょうか。
子供、老人、被災者など今、弱い立場の人達を無視するのであれば、たとえどんなに新しく築いても積み木のように不安定なものしか作れないような気がします。

令和という新しい時代は、上記のような立場の人達に優しい時代になってくれればと思います。

--

written by スペクトル(CW)

[鈴木社長のコメント]
目黒の船戸結愛ちゃん虐待事件では結愛ちゃんが「前のパパがいい」という実父を望む意思を表示していたにも関わらず、行政側はそれを無視して保護してもほとぼりが冷めると虐待する母親側(親権者側)に戻していました。これは(母系)離婚後単独親権制をとる日本では普通のことで子供が死ぬまで親権を失った片親(多くは父親)は子供の所在や情報を知ることができず、子供が死んだり悲惨な虐待を受けて初めてニュースでそのことを知ったりします。子どもの両親間での自由を保障する自由主義的な別居・離婚後共同親権の創設と片親による子供強制収容(児童監禁)制度である離婚後単独親権制度の即時骨抜き・早期廃止が切望されています。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/


  
Posted by cari.jp at 11:08

2019年04月05日

2019年3月分 共同親権 単独親権 togetterまとめ

2019年3月31日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1333663

2019年3月30日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1333220

2019年3月29日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1332882

2019年3月28日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1332672

2019年3月27日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1332646

2019年3月26日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1332126

2019年3月25日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1331819

2019年3月24日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1331439

2019年3月23日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1331248

2019年3月22日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1330837

2019年3月21日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1330507

2019年3月20日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1330262

2019年3月19日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1329925

2019年3月18日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1329756

2019年3月17日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1329323

2019年3月16日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1329064

2019年3月15日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1328728

2019年3月14日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1328486

2019年3月13日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1328207

2019年3月12日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1327888

2019年3月11日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1327575

2019年3月10日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1327286

2019年3月9日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1326945

2019年3月8日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1326623

2019年3月7日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1326286

2019年3月6日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1326017

2019年3月5日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1325712

2019年3月4日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1325395

2019年3月3日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1325121

2019年3月2日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1324702

2019年3月1日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1324415

別居親の児童虐待が怖くて同居親を独裁者にしたら本当はそっちが児童虐待者だったなんていうのが頻発するようでは現行単独親権制度ってどこまで悲惨で間抜けなんだと思わざるを得ない。

(別居)親の権利とか祖父母の権利なんて子供目線じゃないといいつつ同居親の監禁権を断固死守しようとする輩が跋扈してるのが単独親権伏魔殿。敬愛する同居親様を子供達が皆慕っており不満はないとみなす(反証許さず)という全体主義的地獄絵図。

子供が嫌がって他方親を望む場合の拘束は親権者と言えども監禁とし、子供の信任がない人の親権は実質上無力という形にして広く共同親権(双方親権)を認めるべきでしょう。暴行・傷害などはもちろん犯罪です。子供相手でも他人相手でも平等に規制すべきです。

子供が同居親との同居を望んでいないのであれば養育費は子供強制収容所への上納制度です。扶養はあくまで直接扶養が原則で養育費は子の両親間での自由・両親平等など人権が保障された状態で経済力や監護の偏りによる不公平が生じる場合に補助的に認められるものであるべきです。

親がどちらも虐待する場合は単独親権も認めるべきではないでしょう。虐待がましな方の親を選んで単独親権付与するのですか?。親の一方が虐待する場合は裁判所が親権をとりあげる方を間違えると子供は虐待親に独占されることになります。裁判所が適切な親を選別できる保障などありません。よく知らない某家庭のどっちかの親が虐待するとします。どっちでしょう?・・みたいな質問されて最適解など出せるのですか?。解の出し方は丁半博打の親戚です。裁判官も出せませんので権威主義的に決めつけて(同居母をほぼ機械的に勝たせて)外しまくって虐待を量産しています。どっちかわからない丁半博打では判断に困るからどっちかわかっている出来レース丁半博打を採用しているだけです。虐待を防ぐには虐待されている!
当の本人(子供)に逃げる自由を認めるしかなく、受け入れ可能な選択肢を増やして虐待しないところに逃げ込めるようにする必要がある。そのために共同親権(双方親権・両親親権)が必要でしょう。共同親権なんて最低限で本来他の近親者(祖父母等)のところにも逃げられるようにすべきでしょう。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/


  
Posted by cari.jp at 03:10

2019年04月03日

2019年3月分 共同親権 単独親権 togetterまとめ

2019年3月31日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1333663

2019年3月30日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1333220

2019年3月29日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1332882

2019年3月28日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1332672

2019年3月27日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1332646

2019年3月26日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1332126

2019年3月25日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1331819

2019年3月24日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1331439

2019年3月23日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1331248

2019年3月22日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1330837

2019年3月21日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1330507

2019年3月20日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1330262

2019年3月19日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1329925

2019年3月18日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1329756

2019年3月17日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1329323

2019年3月16日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1329064

2019年3月15日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1328728

2019年3月14日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1328486

2019年3月13日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1328207

2019年3月12日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1327888

2019年3月11日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1327575

2019年3月10日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1327286

2019年3月9日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1326945

2019年3月8日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1326623

2019年3月7日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1326286

2019年3月6日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1326017

2019年3月5日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1325712

2019年3月4日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1325395

2019年3月3日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1325121

2019年3月2日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1324702

2019年3月1日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1324415

別居親の児童虐待が怖くて同居親を独裁者にしたら本当はそっちが児童虐待者だったなんていうのが頻発するようでは現行単独親権制度ってどこまで悲惨で間抜けなんだと思わざるを得ない。

(別居)親の権利とか祖父母の権利なんて子供目線じゃないといいつつ同居親の監禁権を断固死守しようとする輩が跋扈してるのが単独親権伏魔殿。敬愛する同居親様を子供達が皆慕っており不満はないとみなす(反証許さず)という全体主義的地獄絵図。

子供が嫌がって他方親を望む場合の拘束は親権者と言えども監禁とし、子供の信任がない人の親権は実質上無力という形にして広く共同親権(双方親権)を認めるべきでしょう。暴行・傷害などはもちろん犯罪です。子供相手でも他人相手でも平等に規制すべきです。

子供が同居親との同居を望んでいないのであれば養育費は子供強制収容所への上納制度です。扶養はあくまで直接扶養が原則で養育費は子の両親間での自由・両親平等など人権が保障された状態で経済力や監護の偏りによる不公平が生じる場合に補助的に認められるものであるべきです。

親がどちらも虐待する場合は単独親権も認めるべきではないでしょう。虐待がましな方の親を選んで単独親権付与するのですか?。親の一方が虐待する場合は裁判所が親権をとりあげる方を間違えると子供は虐待親に独占されることになります。裁判所が適切な親を選別できる保障などありません。よく知らない某家庭のどっちかの親が虐待するとします。どっちでしょう?・・みたいな質問されて最適解など出せるのですか?。解の出し方は丁半博打の親戚です。裁判官も出せませんので権威主義的に決めつけて(同居母をほぼ機械的に勝たせて)外しまくって虐待を量産しています。どっちかわからない丁半博打では判断に困るからどっちかわかっている出来レース丁半博打を採用しているだけです。虐待を防ぐには虐待されている!
当の本人(子供)に逃げる自由を認めるしかなく、受け入れ可能な選択肢を増やして虐待しないところに逃げ込めるようにする必要がある。そのために共同親権(双方親権・両親親権)が必要でしょう。共同親権なんて最低限で本来他の近親者(祖父母等)のところにも逃げられるようにすべきでしょう。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
  
Posted by cari.jp at 20:38

2019年03月02日

2019年2月分 現行単独親権制批判 by cari.jp

単独親権あるある。一方的有責親が子供監禁で単独親権取得し、他方親を断絶、更にしばしば養育費名目で他方親を債務奴隷にする。

(特に母親なら)子供を連れ去るのはO.K.で、連れ去られた子供を連れ戻すどころか、連れ去られた子供自身が逃げ出すのも許さないという冗談みたいな修羅の国が今の日本。

子供の意思が親権に優先するなら虐待される子供を匿う大人は出てくるでしょう。憲法は年齢関係なく自由を保障するのに子供の意思(自由)を親権者が簡単に握りつぶせるのは憲法上も問題。

現行単独親権制は親が子を連れて逃げられる制度ではなく(別居は共同親権でも可能)他方親を無権利者にして子供本人が他方親のところに逃げ出そうとしても政治的に逃げられなくしている子供監禁制度。

離婚弁護士(拉致弁)にとっては子供を監禁した後、因縁つけて債務奴隷を作れば天国。子供の自由を保障して子供が好きなところに行って勝手に解決では監禁市場が消滅して離婚弁護士にとっては地獄。


現行単独親権利権者達の自説擁護本は、軍国主義者や全体主義者の国体護持PR本のようなもので滑稽。政治権力で仲の良い親子を強制断絶させた子供強制収容所を日本中に作っておいて恥ずかしくないのかね?。

父母の関係が悪いなら母親が親権を独占する単独親権に決まっている、父母の関係がいいなら母親に拒否権がある共同親権を付与してあげてもいいという(母系)選択的共同親権論にはあまり意味がないと思う。名ばかり共同親権。

子を養育する意思がなく子に嫌われているDV夫と子を命がけで守り子に好かれている賢母ばかりという気持ち悪い全体主義的プロパガンダを前提とすると養育費を払わないのは問題ですが、逆パターンなら養育費は子供強制収容所への強制上納金。

親権争いでの養育費報酬は親権争いは同居母が勝つという見込みで養育費名目の戦利品を山分けする約定で夫婦(同居母)が現在無資力でも弁護士が同居母側で参戦するというもの。母の親権争いの軍資金に養育費の割譲を約束する実質的な横領事前密約(利益相反)であり不当。

現行単独親権制は政治が片親を固定し優遇するから問題なのであって両親のどちらを単独親権者とするか子供が常時完全に自由選択できて(従来の単独親権者を子供が見限るのは自由で)政治は事後追認しかできないなら単独親権制という名跡をしばらく残すのはありかもしれない。

日本では同居母の勝率100%を宣伝文句にする弁護士事務所もあり、これはその弁護士事務所の腕がいいのではなく、同居母なら有責配偶者だろうが子供へのDVがあろうが勝てる裁判所の運用があるからです。せめて子供自身の逃げる自由を保障した運用に変える必要があります。

秩序を保つために子供は強制収容所に放り込んで、運営費を強制的に取り立てる伝統手法しかないというのが日本の弁護士等実務家(の一部?)のご意見。自由を保障すれば自由で裕福な方に勝手に移動してよりよい解決することも多いというのが素人考え。無駄(有害)な勉強をしなくて済んだ素人万歳。

養育費(片親への間接払い)は我が子の扶養をしたくない無責任な親から強制的に取り立てるのはわかるが、子供と直接関わりたい親と子供を断絶して子供と会わせないために取り立てるとか異常。経済的に困窮しているならしょうがないが、子供に何かを買ってやるときに自分は半分出せばいいはずとか思うの?。

同居中に生活費の入金を旦那の口座でしていると自分の口座にお金を振り込んでいただけと言われるのに、子供のお金のはずの養育費は子供名義へ直接はダメで同居親名義にしないといけない、幼少期どころか親権なくなって子供が成人(大人)になってもそうさせようとするのが家裁。同居親(特に母親)利権の巣窟。

高所得者の相対的比率が男の方が多いというだけで、非正規雇用では給料に男女差なんてたいしてない。単独親権利権者にとっては「我が子を疎んじる冷血漢だけどお金持ち」が子供の監禁も父子断絶も養育費増額も正当化できる理想の別居父像。お金持ちならどっちかというと衣食足りて礼節を知っているのでは?。

利権者でもないのに現行単独親権制擁護している人は片親(自分の親の一方)嫌いが多いのだろうが、大嫌いで偶に短時間会うだけで発狂ものの片親の方が単独親権者として唯一の親になる事態を想定しないのは臭いものに蓋の(嫌なものは見ない)逃げの精神状態?。そして今単独親権者に虐待されている子は不都合な真実として蓋。

現行単独親権制は単なる片親独裁制であり、子供の監禁と虐待を量産している。憲法(人権)は子供を含め全ての人に自由を保障しており、大人の事情で違憲判決を出しにくいにしても、少なくとも合憲限定解釈等で単独親権(居所指定権)を骨抜きにして(形骸化して)両親間での子供の移動の自由を保障する必要がある(憲法22条1項等)。

現行の単独親権か選択的共同親権しか許容しない論者の大半は同居母の総どり単独親権か拒否権付共同親権と言っているのであり、父母のどちらにも偏らず子供の逃げる自由を保障することにはなりません。父のリスクに敏感で母のリスクに鈍感な運用に合理的理由はなく、社会的に見ればどちらにも危険は潜んでおり、子供本人の意思(自由)を基礎に逃亡・拒絶・選択を認めるべきです。

日本の現行単独親権は片親を固定した独裁制であり、幼児監禁と児童虐待を量産している。片親を固定せず常時子供の選択の自由を保障した自由主義的な単独親権か共同親権(双方親権)に移行する必要があります。そもそも、憲法(最高法)は年齢にかかわらず人権(自由権)を保障しており民法(下位法)の現行単独親権制(居所指定権)は違憲であり、大人の事情で違憲としにくいとしても合憲限定解釈で形骸化して両親間では憲法どうり子供に居住・移転の自由(自由権)を保障すべきである。

たまに面会を行っても虐待を防ぐことすらできません。認識して不条理さを感じる程度でしょう。親権者の変更の手続があるという人もいますが、同居母の優先ルールが強すぎて司法が虐待を黙認して単独親権を与えるケースが続出しており、虐待に対する親権者変更は有名無実です。単独親権親の虐待で児童相談所に保護されても他方親には連絡さえいかず、ほとぼりが冷めるとわざわざ虐待した親のところへ戻されます。共同親権というより双方親権にして子供に主体性(選択の自由)をもたせるべきでしょう。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

  
Posted by cari.jp at 22:10

2019年02月07日

2018年1月 単独親権批判・同居親優先批判・母親優先批判

Request for abolition of kidnap and custody by Jap.

養育費と面会交流は関連有。なぜなら面会した子供がそのまま養育費支払い側のところに逃げ込めば本来養育費支払いは不要になる。単独親権に基づく子供強制収容が権威の源泉である監禁利権者はそれが困るので政治権力を利用。恥を知るべき。

イクメンどころか仕事・家事・育児全部やるワンオペ父親で子供が父親べったり・母親敬遠だとしても子どもの意思は考慮しない(子どもの自由は認めない、幼児は母親に決まっている)と言って幼児監禁や児童虐待を積極支援(保護)するのが日本の家庭裁判所。

毎年何万も新たに生じる別居・離婚で単独親権(片親独裁)を認めれば児童虐待が大量発生するのが当然なのに単独親権擁護者の陳腐な宣伝で溜飲を下げて単独親権下の子供を弾圧するのが日本。子供の権利(自由)を考えたら親権者を守れないが如き本末転倒の滑稽さ。

母親優遇・監禁優遇の(母系)単独親権制の日本は同居母の児童虐待に脆弱で危険な方の親に単独親権が行ってしまうことが往々にしてある。子供が自力で逃げられるか自分を守れるようになるまで命がけで子供を守っている片親もいるし、志半ばで親子断絶を強制された片親も沢山いるのが日本。

単独親権擁護者(利権者)が(子供の?)安全をあげますが、片親独裁で子供を一方的に監禁できるのが社会システムとして何故安全なのか?。あまりにも国民を馬鹿にした宣伝に騙されるべきではないと思います。単独親権を骨抜き・廃止して子供による自由選択(自由主義)的共同親権の創設を求めます。

(母系)単独親権制が子を監禁しお金を振込させ続ける片親(母親)独裁制であることに早く多くの国民は気づくべき。「子供の福祉(利益)」概念は「子供の自由」を否定して子を何とでも扱えるようにする御都合主義概念。子の真の利益のため「子供の自由」を保障し両親のましな方を常時選べるようにすべき。

国は暴力等虐待を伴う場合や両親双方が子の養育をしない場合に介入すればいいだけで、通常子が望む方の親と関わるのを邪魔すべきではない。子供の自由を保障するのは無責任の如き主張をする単独親権好きがいるが国が決めた単独親権者が子供を殺しても国は無答責でそれゆえ責任ポーズがとりやすいだけ。

単独親権制は独裁的な強制収容システム。子供は自由を認めず強制収容所に放り込んでいいの?。全体主義で大量に焼き殺されても喉元過ぎて熱さを忘れ、茹で風呂ぐらいでは無関心。自由はしんどいから自由を差し上げて政治寄生したい?。でも政治に寄生するつもりが大抵政治に寄生されるのが歴史の教訓。

日本の司法(法曹界)等政治権力では子供の福祉(利益)は子供の人権(自由権)を握りつぶす御都合主義概念。憲法のどこに子供に人権(自由権)を保障しなくていい(片親が監禁していい)と書いてある?。憲法には国民は(何人も)人権を有すると書いてある。でも政治運用では実質上子供は国民でも何人でもない奴隷。

現行の離婚後単独親権(実質別居後単独親権)は単なる片親独裁制であり、幼児監禁と児童虐待を大量発生させています。現行の片親固定の単独親権を形骸化(骨抜き)にして、子供が常時両親の好きな方(都合のいい方)を単独親権者を選べる制度にするか、単独親権を廃止して子供の人権(自由権)を保障した自由主義的な共同親権に移行する必要があります。

2019年1月31日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1314764

2019年1月30日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1314394

2019年1月29日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1314078

2019年1月28日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1313704

2019年1月27日分 単独親権
http://togetter.com/li/1313387

2019年1月27日分 共同親権
http://togetter.com/li/1313385

2018年1月26日分 共同親権
http://togetter.com/li/1313198

2019年1月26日分 単独親権
http://togetter.com/li/1313204

2019年1月25日分 単独親権 共同親権
http://togetter.com/li/1313434

2019年1月24日分 共同親権 単独親権
http://togetter.com/li/1313451

国際社会を欺く拉致国家の政府発言
http://tarokojima.themedia.jp/posts/5582429

子供を連れ去られてから、1番大事なこと
http://mago1021.amebaownd.com/posts/3493608

2018国会請願署名簿
http://oyako-law.org/swfu/d/2018shomeibo.pdf

乳児遺体放置で母親逮捕
http://www.houdoukyoku.jp/clips/CONN00410299

2019年1月単独親権(片親独裁)批判。Request for abolition of
kidnap and custody by Jap
http://twitter.com/i/moments/1079915475205648384

子の奪取を伴う離婚請求で親権監護権を奪われたことに対する損害賠償請求の集団訴訟
http://enjin-classaction.com/list/detail/?topicId=1049568176

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

  
Posted by cari.jp at 12:15

2019年01月31日

子供の自由と尊厳を守る為の国際条約を存知ですか?

子どもの権利に関する条約 1989年に国連総会で採択されました。


正式名称は、United Nations Convention on the Rights of the Child
「国連 子どもの権利条約(URCRC)」
児童(18歳未満の者)の権利について定めています。
また、世界各地のNGO団体、市民オンブズマンの方々
そして多くの人々が賛同している条約です。
全文は3部構成で54条あります。

その中から一部を引用させて頂きご紹介します。

【引用元】国連 子どもの権利条約(URCRC) ※ PDF
http://u0u1.net/PLlq


□□□□□□□□□□


第9条

1 締約国は、児童がその父母の意思に反してその父母から分離されないことを
確保する。ただし、権限のある当局が司法の審査に従うことを条件として適用の
ある法律及び手続に従いその分離が児童の最善の利益のために必要であると決定
する場合は、この限りでない。このような決定は、父母が児童を虐待し若しくは
放置する場合又は父母が別居しており児童の居住地を決定しなければならない場
合のような特定の場合において必要となることがある。

2 すべての関係当事者は、1の規定に基づくいかなる手続においてもその手続に
参加しかつ自己の意見を述べる機会を有する。

3 締約国は児童の最善の利益に反する場合を除くほか、父母の一方又は双方か
ら分離されている児童が定期的に父母のいずれとも人的な関係及び直接の接触を
維持する権利を尊重する。

4 3の分離が、締約国がとった父母の一方若しくは双方又は児童の抑留、拘禁、
追放、退去強制、死亡(その者が当該締約国により身体を拘束されている間に何
らかの理由により生じた死亡を含む。)等のいずれかの措置に基づく場合には、
当該締約国は、要請に応じ、父母、児童又は適当な場合には家族の他の構成員に
対し、家族のうち不在となっている者の所在に関する重要な情報を提供する。た
だし、その情報の提供が児童の福祉を害する場合は、この限りでない。締約国は
更に、その要請の提出自体が関係者に悪影響を及ぼさないことを確保する。

第11条

1 締約国は、児童が不法に国外へ移送されることを防止し及び国外から帰還
することができない事態を除去するための措置を講ずる。

2 このため、締約国は、二国間若しくは多数国間の協定の締結又は現行の協定
への加入を促進する。

第18条

1 締約国は児童の養育及び発達について父母が共同の責任を有するという原則
についての認識を確保するために最善の努力を払う。父母又は場合により法定
保護者は、児童の養育及び発達についての第一義的な責任を有する児童の最善の
利益は、これらの者の基本的な関心事項となるものとする。

2 締約国はこの条約に定める権利を保障し及び促進するため父母及び法定保護
者が児童の養育についての責任を遂行するに当たりこれらの者に対して適当な
援助を与えるものとし、また、児童の養護のための施設、設備及び役務の提供の
発展を確保する。

3 締約国は父母が働いている児童が利用する資格を有する児童の養護のための
役務の提供及び設備からその児童が便益を受ける権利を有することを確保する
ためのすべての適当な措置をとる。

第19条

1 締約国は、児童が父母、法定保護者又は児童を監護する他の者による監護を
受けている間においてあらゆる形態の身体的若しくは精神的な暴力、傷害若し
くは虐待、放置若しくは怠慢な取扱い、不当な取扱い又は搾取(性的虐待を含む)
からその児童を保護するためすべての適当な立法上、行政上、社会上及び教育上
の措置をとる。

2 1の保護措置には、適当な場合には、児童及び児童を監護する者のために必要
な援助を与える社会的計画の作成その他の形態による防止のための効果的な手続
並びに1に定める児童の不当な取扱いの事件の発見、報告、付託、調査、処置及
び事後措置並びに適当な場合には司法の関与に関する効果的な手続を含むものと
する。

第34条

締約国は、あらゆる形態の性的搾取及び性的虐待から児童を保護することを約束
する。このため、締約国は、特に次のことを防止するためのすべての適当な国内
二国間及び多数国間の措置をとる。

(a)
不法な性的な行為を行うことを児童に対して勧誘し又は強制すること。

(b)
売春又は他の不法な性的な業務において児童を搾取的に使用すること。

(c)
わいせつな演技及び物において児童を搾取的に使用すること。


第53条

国際連合事務総長は、この条約の寄託者として指名される。



□ まとめ

この条約をぜひ読んで欲しいと思います。
特に昨今は、子どもを取り巻く社会環境が著しく悪化しています。

児童虐待、家庭環境の悪化(貧困、離婚)
離婚した場合の単独親権制度による弊害

理想的な教育環境、家庭環境、社会環境にする為の対策を早急に提案し
実行に移さなければならないと悲惨なニュースを見る度思います。

--

written by tenten616(CW)

[鈴木社長のコメント]
日本は憲法(自由権等人権)も条約も無視して、戦前から続く既得権化(監禁利権化)した離婚後単独親権(実質的な別居後単独親権)を続けて、一方親が独裁し往々にして他方親は親子断絶となり、幼児監禁や児童虐待を量産しています。子供の主体性と人権(自由権)を保障し、自由主義的な共同親権(少なくとも一方親が政治的に固定されていない単独親権)とする必要があります。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/


  
Posted by cari.jp at 13:15

2019年01月14日

2019/01月 衆議院議員の先生等と記念写真

かりるーむ株式会社社長の鈴木健一と国会議員の先生と子どもオンブズマンメンバーで記念写真を撮りました。

先生には先生のお考えがありますが、政治家の先生とお話しする機会があるたびに、単独親権制という片親独裁制が、片親断絶や児童虐待や幼児監禁を多数生じさせる非常にリスキーな運用(制度)であることを説明して、子供の人権(自由)が保障される社会を目指していけるといいと思っています。

丁寧に話を聞いてくださり好印象でした。私は自由と生命の尊重を二大価値観としておりますのでそれに資すると判断する限りは応援させて頂きます。選挙区の愛知1区(名古屋市北部)の皆さんを始め全国の皆さん熊田裕通(くまだひろみち)先生をよろしくお願い致します。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/


  
Posted by cari.jp at 12:53

2019年01月14日

2019年1月27日東京イベント告知



イベント名:国連に日本の子どもの連れ去り問題を報告するセミナー
IN 東京

日時:2019年1月27日(日曜日)13時から17時

開催場所:笹川記念会館 鳳凰の間(東京都港区三田3丁目12番12号)

参加費:2,500円(税込)

定員:250人(先着順)

申し込み終了:2019年01月26日
23時59分まで。事前申込がありがたいですが、席の空きがあれば当日参加もO.K.。

懇親会(参加は自由):18:00より開始。

懇親会場所:田町付近で立食形式で検討中です!

懇親会費:5,000円(税込)

懇親会定員:100人(先着順)

主催:子どもの権利を守るNGO
子どもオンブズマン日本事務局

告知ページ
http://kokucheese.com/event/index/544930/

申込フォーム
http://ssl.kokucheese.com/event/entry/544930/

日本の単独親権制は虐待や監禁を量産する片親独裁制であり、うまくいっている単独親権家庭を幾ら並べても虐待されている子供の慰めにはなりません。少なくとも交流を望む親子が無制限に交流できるよう、また親子交流で子供が別居親を知るチャンスを得られるよう、今の日本の運用(制度)を変える必要があります。今の運用を変えられるよう皆さんの参加をお待ちしております。

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
  
Posted by cari.jp at 09:28

2019年01月03日

2018/12月 単独親権批判・同居親優先批判・母親優先批判

母親は子供連れて逃げていいけど、連れていかれた子供はその母親から逃げてはいけないという全く意味不明な運用を裁判所のお墨付きというだけで正当化して利権者が群がっている構図<(女系)単独親権=独裁児童監禁制。

現行の単独親権制は単独親権親に虐待される子供が別居親のところに逃げ出しても政治権力が虐待親のところに戻すという制度(運用)でありまともでない。共同親権は両親に政治的優劣をつけないということであり本来当たり前の運用。

共同親権制を両親合意制と考えるので問題があるように思えるのであって、単独親権と同様に一方で足りると考えればよいです。すると、その一方を固定した単独親権制の独裁的弊害をなくした制度(子供にとっての自由主義的制度)になります。

子の福祉や利益から言ったら、選択自由・鞍替え自由・両親からいいとこどりが良いでしょう。「子の自由」を侵害する気満々だから政治パラサイトは「子の福祉や利益」という抽象概念を使う。権威を利用しつつ権力(自由)を取りあげ監禁する伝統芸。

子供を放っておけないので子供を連れて出ざるを得ないと言えば片親(特に母親)の子供連れ出しは自由だが、後日子供本人が逃げ出すのは既得権的に許さないというのが現行単独親権(片親独裁)でその結果日本は児童虐待放置国家どころか児童虐待保護国家。

慈悲深い良い独裁者が沢山いたとしても独裁システム全体を正当化することはできない。問題のある独裁者に虐待された人に良い独裁者が沢山いることを伝えても何の慰めにもならない。単独親権という独裁システムを廃止・骨抜きにして子供の人権(自由)を保障すべき。

単独親権擁護派は共同親権を父母合意制と意図的に決めつけて批判しますが、共同親権でも父母を(初回限定でなく)常時子供が選択できるような自由主義的な考えもあるはずです。その場合は単独親権擁護派の批判はほぼ的外れで、単独親権者に虐待される子も救うことができます。

配偶者を叱るのはモラハラ(精神的DV)という単独親権擁護者(子供を連れて逃げろ論者)に両親自由選択制の共同親権を提案すると子供に逃げる自由なんか認めたら子供を叱れなくなる的な反論をしばしば受けるのでどんな生い立ちかは知らないけど公害発言を垂れ流すのはやめて欲しいと思う。

経済力あれば病気の時以外の一人暮らしは簡単。子供がいても仕事・家事・育児ワンオペ上等という人達もいると思うがそれがモラハラ(精神的DV)?。そういう人から見れば経済的DVも変な概念。子供好きにとっては養育費制度ってレジャー代出して他の人にレジャーに行ってもらうようなもので意味不明。

関係良好な父子が交流する場合、母も第三者で父子の当事者としての人権(自由権)より人権でない第三者のお墨付き監禁権(単独親権)が最優先されるのが問題。DV父という偏見ドラマで公害発言を流すマスコミ人もいる。本当はDV母で子が死んでも揺るがない。彼らは全体主義者で個々の死は統計的誤差だから。

離婚後共同親権は全会一致制なので関係が良好な元夫婦限定(大半は現状の単独親権)という形で単独親権者の子供監禁権を今まで通り守ろうという利権者等の宣伝が目立つが父母の一方の同意があれば子供が自由に行動できる自由主義的な共同親権なら関係良好要件は不要。全体主義的御都合主義はやめるべき。

経済力ある方を巻き込まないと仕事にならないのが拉致弁(離婚弁護士)。子の監禁は裁判所(政治)が認めている、子をダシに金を請求するのは裁判所(政治)が認めている・・って政治を使って子を食い物にするのはやめるべき。子の人権(自由)を保障すべき。逃げたければ本人が逃げればいいだけで裁判所は不要。

妻が精神疾患で夫が仕事・家事・育児を全部こなし子が夫べったりでも、妻が子を連れて実家に行けば、簡単に断絶して子に全く会わせずお金だけ支払わせ続けることが可能なのが日本の(女系)単独親権であり、主たる監護者概念は偏見利用のまやかし。主な育児負担者なら断絶可能なのもそもそもおかしいけど。

日本では片親が子供を連れ去り・監禁して(かなりの頻度で子供の所在すらわからないようにして)、他方親に婚姻費用や養育費名目で多額のお金を上納させる事例が多発しています。この連れ去りはDV親がDVの延長として行うことも多く、他方親が自殺などに追い込まれる悲劇も多数生じています。今すぐ連れ去り得(監禁得)や単独親権を骨抜きにして(形骸化して)子供の逃げる自由を保障する必要があります。

共同親権に関するツイート集
http://togetter.com/li/1295281

2018年12月分 離婚後共同親権要求・単独親権批判(kidnap by
Jap)
http://twitter.com/i/moments/1068715608781447168

離婚しても双方に親権を 「憲法違反」父が最高裁に上告
http://www.asahi.com/articles/ASLD24HN2LD2PTIL004.html

裁判官が判決後に傷害疑い 兵庫・姫路
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO38456800T01C18A2AC1000/

居住権と金欲しさに結婚した女、自分の顔を殴り夫をDV犯に仕立てる
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20181206-45108988-techinq

「母が長女を殺害した事件は児相、養護施設の対応に落ち度」父が秋田県提訴へ
http://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201812/20181219_43017.html

子供 自由(新しい順記事一覧)
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq%8B%9F+%8E%A9%97R

かりるーむ株式会社(cariroom)
TEL090-8487-4851(鈴木)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事一覧 http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/

  
Posted by cari.jp at 14:45