2018年01月07日

2017/12/23 児童虐待・監禁支援批判

未成年者誘拐罪の保護法益から親権・監護権を外すべきである。

片親(主に母親)による子供誘拐・監禁支援機関と化している保育園に対する補助金を削減すべきである。

未成年者誘拐罪を気にしながら児童虐待救済活動をしなければならないような現状の運用は是正すべきである。

現在の保育園に対する補助金を増額することは税金で片親による児童誘拐・監禁を助成するようなものである。

真偽はともかくモラハラを理由に本人が逃げるのはしょうがないにしても子供を道連れにして誘拐・監禁し続けてよいはずがない。

本人(自己)の監禁されない権利より他者を監禁する権利が優先される日本の未成年者に対する法運用は異常であり是正すべきである。

子供が親権者・監護権者から逃げ出し家出した場合には児童虐待の可能性が高いのであるから家に帰すよりも親権者・監護権者の変更を考えるべきである。

片親がやれば子供(本人)が嫌がっていても監禁ではないと言う理屈は尊師がやれば人を殺しても殺人ではないという理屈と同じ。気持ちの悪い理屈で運用されている現在の違憲運用を即時に是正すべきである。

子供を一方的に監禁した片親が子供に同居を強要するのを不問に付すどころか親権・監護権者に任命して積極的に保護・支援する日本の司法・行政等政治権力はファシズム(全体主義)的で人権侵害的であり、即時に是正されるべきである。

家庭裁判所は母親(片親)の子供監禁を保護・支援して日本中に民営児童強制収容所を設置し別居親に運営資金を拠出させるのをやめるべきである。子供に逃亡の自由を保障して尚同居親の元に留まる子についてのみ養育費を認めるべきである。

子監禁問題まとめ
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%8A%C4%8B%D6
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E7%9B%A3%E7%A6%81

子拉致問題まとめ
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
TEL090-8487-4851(鈴木)

  
Posted by cari.jp at 12:34

2018年01月01日

2017/12月家裁の誘拐・監禁支援批判(子の自由保障要求)

日本の司法・行政等政治権力は子供の命より母優先で機械的に処理できること(先例)の方が大事。

児童虐待を減らすためには児童監禁お墨付き機関と化している家庭裁判所の運用を変える必要がある。

日本では司法試験という難しい試験に合格すると官製未成年者身代金誘拐というおいしい話に乗れるという特権を与えられる。

日本の母性優先の原則は実質的には女親の子供監禁自由の原則、ひいては女親の児童虐待黙認の原則であり、即時是正すべきである。

日本の隠ぺい体質・先例主義と母性優先(母親優先)・継続性(現状維持)が結合して日本は世界屈指の児童虐待保護・放置国家と化している。

母優先と現状維持が支配する家庭裁判所で別居父が人権救済を申し立てるのは、ナチスにユダヤ人父子が人権救済を申し立てるようなものである。

虐待回避よりも先行拉致得・監禁得(継続性・現状維持)を優先する日本の司法(家庭裁判所)は異常であり、子供の逃亡の自由を保障するよう即時是正すべきである。

日本の問題は母親の虐待を見つけれないことではなくて母優先運用のせいでわかっていても政治権力(公権力)が不都合な真実として虐待を隠ぺいしたり不問に付すこと。

子供を監禁する片親とそれを保護・支援する違憲な政治権力とそれに便乗して勝ち誇っているどうしようもない一部の弁護士や利権者達で構成される日本の現状を是正すべきである。

養育費の支払いが当たり前という意見があるが、子供の滞在が本人の真意に基づくものでないなら、養育費の支払いは全体主義国家で監禁されている人々への緊急人道支援のようなもの。

裁判所・役所・警察の保護・支援のもとに運営されている片親運営児童強制収容所で今現在も多くの子供が児童虐待を受けており、子供の逃亡の自由を保障した運営への即時是正が必要である。

司法(家裁・家庭裁判所)の兄弟姉妹不分離の原則は兄弟姉妹の一部が虐待の標的にされることが往々にしてあるという現実を全く無視した被差別兄弟姉妹絶望の原則であり、即時是正すべきである。

女性や同居親の経済状態が悪化すると養育費で補填すればいいとなり、男性や別居親の経済状態が悪化すると養育能力がないとなる。訴訟は母優先や現状維持に有利なネタを拾って列挙する儀式と化している。

保育園は母親だからとか子供を実効支配(監禁)したからという理由でその片親の言いなりになるのではなく、子供が望む方の親に子供を渡すべきである。子供にも自己決定権や監禁されない自由(逃亡の自由)がある(憲法22条等)。

やり手弁護士はタカリ上手・搾取上手な弁護士。そんなやり手有害無益。やり手弁護士が増えると社会の不幸がどんどん増していく。子供のためと言いつつ、子供を利用できるツールと考える。子供に逃げられたら困るので子供の自由は認めない。

現在の運用では、娘を元夫に会わせるかどうかは子供を実効支配した母親の意向次第という非常に単純なものです。子供を含め自由保障をベースにすればいいのに民衆の自由への不安が民衆を不幸な地点へいざなう。政治はいつの時代も悲惨で滑稽。

監禁擁護者にとっては子供が登れない細い糸が都合がいい。他を差し置いて自分だけ逃げようとしても兄弟姉妹不分離の原則という鋏が出てきてプツンと切れる。蜘蛛の糸は逃げるなら皆で逃げないとチャンスが薄いというありがたいお話。まさに地獄。

扶養義務は本来手元にいる子供に対して行うものであり、子供幽閉グループに対する資金提供ではない。せめて両親が別居している状態で子供が自分の意思で相手親と同居している場合に認められるものであり、子供をさらえば付いてくるという現在の運用は異常である。

親族相盗(窃盗不処罰)が一身的処罰阻却に過ぎないにもかかわらず弁護士はじめ監禁親側は官軍気取りでやりたい放題。幽閉した幼帝(子供)という錦の御旗を掲げて詔勅発行し放題という感じ。監禁親に有利(別居親に不利)でないと法律は遵守されない。法の支配でなく人の支配。

母優先(母性優先)の結果、日本では女親(母親)の暴力は体罰と見なし、体罰は躾(しつけ)と見なして、政治権力(公的機関)は黙認・無視するか不問に付すというのがスタンダードな取り扱いとなっている。実際上は虫の居所が悪くて殴っているだけでも関係はない。有害無益な母性優先の原則は即時に廃止すべきである。

家庭裁判所が適切な親を選別するという建前は男女差別や現状維持(既得権保護)の温床になっているのみであり、子供本人の知る権利と選択の自由(逃亡の自由)を保障しない限り、児童虐待は防げない。また、それが自由主義憲法(日本国憲法)にも合致するものであり、憲法無視が堂々と行われている現在の運用は異常である。

憲法では年齢制限などなく何人も居住移転の自由を有すると規定してるので、民法の単独親権(監護権者の未成年者への居所指定権)が憲法違反なだけである。早々に離婚後共同親権にすべきであるし、裁判所は事前に決めるのではなく、子供の意思に反する監禁を是正し、子供の自由意思で落ち着く場所を追認・放任すればいいだけである。

先例踏襲というルーチンワークを実践することに終始する日本の家庭裁判所の裁判官は官僚の鑑のような方々が多い。戦前であれば時の権力者の手先として立派に職務をこなす方々が揃っており、国民の富と労力と命を搾取し、自由を侵害し続ける国体は今後も護持し続けられそうである。とは言え、国民に自爆攻撃させていた戦前は言うに及ばず、個人の問題というよりシステム上の問題。公務員に人権保障を求めるには余計なことはするな・・というスタンスが現実的なのだろう。殺人・泥棒等凶悪犯罪や典型犯罪の取締りは求めても、それ以上を求めるとお金と労力をかけて結局人権侵害に向かうというのが歴史の教訓でもある。

継続性(現状維持)は、実質的には子供の時効取得制度であり、奴隷制度(人間を主体ではなく客体と扱う制度)である。しかも、男親(父親)から女親(母親)に対しては母優先原則で何もできず、時間が経てば継続性(現状維持)という時効取得で子供は女親(母親)のものになる。児童虐待は継続性(現状維持)や母優先(母性優先)を阻害する不都合な真実として揉みつぶせる範囲内では揉みつぶされ、無視されるか不問にされる。子供自身に自由(選択権・自己決定権)を認めるべきであり、それが憲法の条文にも合致するが、それらはラディカルな主張と無視される。児童虐待は自分のためになされていると見なして耐え忍ぶ以外の選択を与えられない。別居親(父親)が如何に裕福で優しく教養があったとしてもそちらに行くなどもっての外というのが日本の政治権力の運用。同居親が母親であれば、貧困も体罰も無教養も周りまわって本人のためと見なす、反論は許さない(というよりまともに聞いてくれる機関はない)し、反論しても救済はされない、逃げ出したら強制送還・強制収容。子供に関しては日本は未だファシズム国家である。

<クリスマスの悲劇>隠れた課題、断絶された親子たちについて考える。
http://blogos.com/article/267582/

突然家を出た妻に夫が"搾取"された怖い話
http://president.jp/articles/-/24110

元妻に子を"盗られ"ても金を払う男の無念
http://president.jp/articles/-/24111

男女共同参画や行き過ぎた男女同権•フェミニズムの害悪
http://fakebookfraud.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

殴られた9歳長男が110番、28歳母親を逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171228-OYT1T50060.html

母子家庭の母親を子供が殺害。容疑者曰く「なるべくしてなった。いずれこうなると思っていた。」。
https://brandnew-s.com/2017/12/08/okubosoma/

母親刺殺
https://brandnew-s.com/2017/11/22/mizukihisashi/

面会交流の強制執行 ( 離婚 )
https://blogs.yahoo.co.jp/japan_bengoshi/47699751.html

高橋ジョージ、親権ない娘と「会いたい」新たな恋も封印
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000108-sph-ent

娘を妻に誘拐された…警察に通報『きみに読む物語』監督
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000021-flix-movi

Japan Abductionsさんのツイート:
上川陽子法務大臣・子供の連れ去りについての考え
https://twitter.com/JapanAbductions/status/943365392394633217

<母の虐待>精神不調6倍 父親より影響大
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000006-mai-soci

<傷害容疑>4カ月男児に暴行、母親を逮捕 大阪府警
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000052-mai-soci

<クリスマスの悲劇>隠れた課題、断絶された親子たちについて考える。
https://news.yahoo.co.jp/byline/akechikaito/20171225-00079723/

6歳長女に熱湯シャワー、傷害容疑で母親逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00050039-yom-soci

夏に風呂入らず・顔にあざ SOSあったのに 4歳殺害
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000065-asahi-soci

4歳男児死亡、全身にあざ 母親ら「しつけで殴った」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000016-asahi-soci

男児死亡「クリスマスに…」 地域に衝撃、2歳弟も搬送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000026-asahi-soci

母の罵倒、貧困にひとり耐え
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-22123444-webtoo-l02

高橋ジョージ、三船美佳への未練なし 今年の漢字は「娘」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000557-sanspo-ent

9歳の男児みずから虐待を通報 母親を逮捕
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171228/k10011274221000.html

4歳男児暴行死、顔や胸に殴られた痕 母親ら逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000052-mbsnews-l27

4歳男児を虐待か 母親ら3人を殺人容疑で逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000007-kantelev-l27

高橋ジョージが米国の誘拐事件に嘆き「妻が娘を―」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00087801-nksports-ent

「ただただ子どもに会いたい」離婚で落ち込む父親 “育児は母親”再考されてもいいのでは?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00010007-nishinpc-soci

かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
TEL090-8487-4851(鈴木)

  
Posted by cari.jp at 18:20

2017年12月05日

子の福祉要求 2017/12/03

離婚後共同親権を要求します。

里親になれる人は里親になろう。

里親になってもよい方はその旨を表明しましょう。

裁判所は片親による子供監禁を保護・支援するのをやめるべきである。

婚外子(非嫡出子)でも両親が平等(子供の居住先は子供本人が選択)を要求します。

多くの別居親はいつも子供のことを想っています。連絡先がわかるなら連絡してあげて下さい。

子供を大切にするのは当然であるが子供を産み育てるのに法律婚(婚姻届の提出)が必要なわけではない。

  
Posted by cari.jp at 22:15

2017年12月03日

子供の自由保障要求(司法の誘拐・監禁支援批判)2017/11

単独親権制度は片親強制収容所制度であり早々に変更されるべきである。

今の家庭裁判所は自由主義の敵、監禁や児童虐待の擁護者・保護者・推進者。

自由主義の敵と化している家庭裁判所(家裁)を改革するか解体廃止すべきである。

母性優先の原則は母親による児童虐待の隠ぺい促進理論でありすぐに廃止すべきである。

本人の同意を得ない同居は監禁や強要。国のお墨付きを得ても変わらない。虐待は虐待。

片親の子供連れ去り・監禁に反対。それを保護・支援する政治権力(司法等)を批判します。

日本は離婚後共同親権を早々に認めるべきである。子供の自由(自己決定権)を拡充すべきである。

母性優先の原則(母親優先の原則)は女親(母親)による子供監禁の正当化理論。往々にして児童虐待につながっていく。

単独親権制度により親権者(片親)の虐待にさらされている子供が多数いることを考えると成人年齢の早期引き下げが望ましい。

日本は児童虐待を防止・是正することよりも児童虐待が表に出ないことを重視する現状。子供の逃亡の自由を保障すべきである。

日本は奴隷制国家ではないはずなので子供本人が別居親のところへ逃げたいと思えばそれを政治権力がさまたげるべきではない。

両親が同居できなくなった場合にどちらの親と暮らすかは子供本人が決めることであり(憲法22条等)本来家裁など司法の出る幕ではない。

子供は最良の環境を選択する権利を有する。民法(下位法)の居所指定権により憲法(最高法規)の居住移転の自由を害することは許されない。

先例(判例)や仕事だからと子供の監禁を保護・支援する現在の裁判官達は先例(判例)や仕事でファシズムを保護・支援した過去の過ちを教訓とすべきである。

子供の自由を否定する現在の司法(家裁・家庭裁判所)等政治権力は監禁(児童強制収容)や児童虐待・児童奴隷制の擁護者であり、直ちに是正する必要がある。

子供の自由を認めず奴隷扱いする母性優先や継続性(現状維持)をすぐに廃止し子供の逃げる自由(自分の意思で監護・同居親を決める権利)を保障すべきである。

監護継続性(現状維持)の原則は監禁したら監禁者が子供を取得するという実質的には児童奴隷制度における時効取得や無主物先占の類であり、即時廃止が必要。子供がどこに行くかは子供自身の意思(子供の自己決定)によるべきである(子供の意思で変更できるべきである)。

子供(児童)を連れ去り・誘拐・拉致・監禁した女親(母親)に監護権や親権を渡すという既定路線(判例・先例)を実現するために児童虐待を黙認する家庭裁判所(司法)の悲惨な運用を即座に是正すべきである。子供に別居親の連絡先を教え(知る権利を保障し)、逃亡の自由を認めなければ悲惨な児童虐待や児童虐待死を防ぐことはできない。

子供が連れ去られた場合に裁判所で不当性を主張すべきという人たちは裁判所が母親が子供を実効支配した場合には児童虐待に目をつむっても母親の実効支配を追認する機関であることを知らないか、知っていて主張している人たちである。ナチス支配下のドイツでユダヤ人よ、文句があるなら裁判所で言えと言っている人種差別主義者と同類である。

家庭裁判所はいろいろな事情を総合考量したという建前で出来レースの結果を押し付けようとするが、自由主義の下では本人のことは本人が決める、他人に迷惑はかけないのがルールである。母優先か何か知らないが、他人(別居親)に迷惑をかけ、本人(子供)には決めさせない異常なルールを押し付けようとする現在の家庭裁判所は自由主義の敵である。

今の司法(家裁)等政治権力は子供を実効支配(監禁)している母親に親権や監護権を渡すという既定路線を達成するためには児童虐待にも目をつむる運用であり、即時是正が必要である。子供が逃げ出したのであればそれがすべてであり(子供は自身の居住移転の自由を有するのであり)、逃げるために児童虐待の証明を子供自身に課する現行運用は異常である。

日本の政治権力は片親による子供の誘拐・拉致・監禁・連れ去り・引き離しを支援・保護するのをやめるべきである。婚姻費用・養育費・公的支援その他名目を問わず子供監禁(児童強制収容)の経済支援をすべきではない。養育費はいつでも逃げられるが逃げずに同居親のもとに留まる子供にのみ認め、逃げられるなら逃げる子供は端的に逃がすべきである。

母性優先の原則(母親優先の原則)は公権力(司法・行政)の児童虐待隠ぺい体質の大きな要因である。即時廃止が望ましい。男女(両親)の平等性もなければ、本人(子供)の自己決定権もない日本は異常である・・と言いたいが国民に自爆攻撃させたりしてきた人権侵害体質はお国柄(日本としては常態・正常)なのかもしれない。いずれにしても即時是正が必要である。

男の方が力があるから女が男を虐待できるわけがないというのは、人間がクマを虐待できるわけがないと言っているようなもので、何故虐待できるわけがないと思うのかが理解できない。虐待する人間が道具を使わず正面から正々堂々虐待を試みるにちがいないと言っているようなものだし、力があっても良心のある人間は家族を殴ろうとは思わないだろう。虐待される人間のことなどどうでもいい利権屋のポジショントークなどが政治権力に影響を与えている日本は悲惨であり是正が必要。

この日本では男は反撃すればDV夫で人権はないし往々にして逮捕されるが、やられっぱなしでも力のない女がひどいDVをできるわけがないなどの意味不明な理屈により、救済はされないことが多い。女性はDVしまくっても子供の親権・監護権を確保できることが多い。子供自体にDVをしていても程度がひどい(わかりやすい)後遺症が残らず躾(しつけ)と言い訳できれば親権・監護権を確保できる。養育費などの名目で金銭請求も容易なので、制度運用的には女性のDVを支援しているようなものである。

家族カードの罠、浪費妻がブチ切れて家出費用40万を一括決済
http://diamond.jp/articles/-/149091

自宅からコンクリ詰めバケツ 女が申告「子4人埋めた」
http://www.asahi.com/articles/ASKCN63VHKCNPTIL01P.html

幸せな育児、むしばんだ幻聴 3カ月の長女抱き浴槽へ
http://www.asahi.com/articles/ASKC77DWWKC7UTIL06C.html

奪われた9歳の命
http://www.asahi.com/articles/ASKCF5DG2KCFUUPI003.html

夫婦げんか「夫を鍋で殴った」、品川で男性死亡
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171113-OYT1T50035.html

歪んだしつけ、“ママ友”が我が子殴るさまを母親がスマホで動画撮影…法廷で露わになった母親の暴力と飲酒
https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_wst1711080053/

【妻からのDV】DV妻と離婚したい
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171117-29445261-watcher

「口にティッシュ詰め殺害」=逮捕の母供述、4乳児遺棄 大阪府警
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000000-jij-soci

児童虐待への対応訓練
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000004-rkkv-l43

母から叱責や体罰、今も脳裏に 滋賀の女子大生が手記
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000013-kyt-soci

<無理心中>わが子のぬくもり忘れられない 被告が胸中語る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000026-mai-soci

4歳娘の首絞め、鈍器で頭殴る 殺人未遂容疑で母親を再逮捕 福岡県警若松署
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00010013-nishinpc-soci

「母親傷つけたかった」家族に不満か 12歳少年
包丁で女性刺傷 あいまいな話 札幌市
(北海道ニュースUHB)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000004-hokkaibunv-hok

1歳の長女を虐待 26歳の母親逮捕 滋賀
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00010001-bbcbiwakov-l25

DV
“アウトレイジ”な妻に泣く30代夫。10、20代で暴力を受けたのは男女ともに33.1%。30代の男性は「心理的攻撃」「身体的暴力」「経済的圧迫」「性的強要」のいずれにおいても女性より暴力を受けている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171124-00023740-president-life

子拉致問題まとめ
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

-----------------------------
かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
TEL090-8487-4851(鈴木)
-----------------------------
  
Posted by cari.jp at 00:16

2017年12月02日

2017年11月

硝酸の工業的製法(オストワルト法):アンモニアを白金触媒・800度でNO。

子供の自由保障要求(監禁支援司法批判)2017/11/11
http://yaplog.jp/k1301/archive/379
http://fanblogs.jp/k10/archive/1181/0
http://cari777.ti-da.net/e10081347.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/454.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e125088.html
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-238.html
http://k070802.seesaa.net/article/454845450.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000542043.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/11/20171111-974b.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52096846.html

2017/11/11更新分 動物愛護要求
http://yaplog.jp/k1301/archive/377
http://fanblogs.jp/k10/archive/1179/0
http://cari777.ti-da.net/e10079513.html
http://red.ap.teacup.com/k0905/452.html
http://kblog.mediacat-blog.jp/e125075.html
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-236.html
http://k070802.seesaa.net/article/454825827.html
http://shinshu.fm/MHz/86.74/archives/0000541983.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/11/20171111-2d58.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52096796.html

11/29(水)

猫惨殺裁判巡る不穏 実刑求める署名21万超
https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/842848/
司法は法定刑が低すぎると立法府に苦言を呈するべき。

11/14(火)

「美人局」17歳女子高生2人逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00006955-bengocom-soci

11/12(日)

象牙製品の購入に反対します。高いお金を払って動物虐待に加担するという愚かな選択をするのはやめましょう。

11/10(金)

多分少し前に電話してきた商品先物の会社の方が上司を伴い14時台にアポなし訪問。ニーズが合わないと言っているのだけどな。
週末に差し掛かるのもあり(少し時間の余裕ができるので)、お話を聞いたら・・・・ストップ高の株の取り消しを忘れて売れてしまった。
(多分)機会損失が発生したな~。

前任者がおやめになったとのことで(かなり前にご本人の御挨拶を受けているのだけど)、保険会社の方が御来訪。境遇に似ているところがあったので意気投合(?)して母を交えて長話。

11/3(金)

硝酸の工業的製法(オストワルト法)の語呂合わせ
小3お酢と割るあんさんのミス
あんさんのミス=あん(アンモニア)+さん(酸素)→の(NO・一酸化窒素)+ミス(水)

以下、日付不問

クルシミマス…
https://ameblo.jp/karirio-0127/entry-12325489927.html

差別
https://ameblo.jp/juggernaut1231/entry-12325391535.html

-----------------------------
かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
TEL090-8487-4851(鈴木)
-----------------------------
  
Posted by cari.jp at 16:29

2017年11月13日

子供の自由保障要求(監禁支援司法批判)2017/11/11

日本は児童誘拐支援国家です。外国の方は子供を連れての入国はお薦めできません。

児童虐待を防ぐためにも子供に別居親の連絡先を知る権利と同居親から逃げ出す権利を広く認めるべきである。

子供の自由を認めない今の家庭裁判所(家裁)は尊敬(尊重)の対象というより自由主義の敵として糾弾されるべき存在である。

裁判所(司法)が作っている片親による児童強制収容所支援システムは児童虐待の温床となっている。早期に是正すべきである。

片親の住居から逃げ出す自由を子供に広く認めるべきである。ニュースになる虐待案件の悲惨さに加えニュースにならない大量の虐待案件があることを認識すべきである。

裁判所(司法)は片親による監禁ハウス・虐待ハウスを支援するのを即時にやめるべきである。子供が父母どちらのもとに滞在するかは子供自身が決めることができるべきである。

児童虐待をする親との面会交流を認めるどころか児童虐待をする親との同居を強制しているのが裁判所。子供の逃げる自由を保障しない違憲の現行運用を直ちに是正しなければならない。

児童虐待から解放するため子供自身の居住移転の自由を認めない現行違憲運用の即時是正を要求する。居住移転の自由は年齢を問わず認められることが憲法に明記されている(憲法22条)。

本人の意思に反する連れ去りは略取や誘拐である。父子より母子のような偏見に基づいたステレオタイプ的司法判断により監禁・虐待されている多数の子供がいる。即時是正すべきである。

日本の単独親権制度は同居親の良識を命綱にした児童監禁制度。良識のない親による児童虐待が現在進行形で日本各地で生じている。児童の逃亡の自由を保障するよう即時に運用を是正すべきである。

離婚・別居に伴う親権・監護権につき子供を実行支配した母親(女親)に帰属させるのが日本の運用(母優先・継続性)。子供の選択を認めないのは児童虐待を多発する原因であり即時是正する必要がある。

子供が自分の意思で別居親のもとに逃げ出した場合には別居親の誘拐ではなく同居親の強要・監禁その他の児童虐待が疑われるはずである。日本の現在の運用(司法・行政)は児童虐待支援の異常なものとなっている。

単独親権者の居所指定権は居住移転の自由(憲法22条)を害する違憲な制度であると思われる。子供本人が任意に従う場合に限って認められるに過ぎず強制する場合には強要罪・監禁罪などの対象になると考えるべきである。

裁判所(司法)は継続性や現状維持という詭弁で子供の監禁を正当化するのをやめるべきである。子供が父母のどちらと住むかは子供の意思で決めるべきであり子供の意思によりいつでも変更できるべきである(憲法22条等)。

子供を先行監禁した片親が有利になり他方親を容易に排斥しつつ金銭請求できるようになる現行の誘拐・拉致・監禁支援司法・行政は即時に是正されるべきである。監禁権(監護権)が逃亡権に優先する現行運用は異常である。

日本では裁判所(司法)が片親による子ども強制収容所にお墨付きを与え、行政(役所・警察)がそれを保護・支援する絶望的なファシズム的運用が堂々と行われている。収容動物のガス室送り(殺処分)とともに即時に是正すべきである。

DV(配偶者暴力)しようが児童虐待しようが不倫しようが母親(女親)が親権・監護権をとり父親(男親)のお金を使って子供を監禁し続けられる現行運用を即時に是正する必要がある。子供の居所は子供自身が決められるはずである(憲法22条)。

今の家庭裁判所は児童強制収容所(監禁ハウス)の公的支援機関と化している。子供の居住移転の自由(憲法22条)等自由権(人権)を守り自由主義国家の国家機関としての最低限の職責を果たすべきである。裁判所は自由主義憲法を守るべきである。

子供を実効支配(監禁)した母親に監護権や親権を渡すという既定路線(判例・先例)を実現するために児童虐待などの不都合な真実を平気で黙認・隠蔽・正当化(躾とラベリング)する司法(家庭裁判所)の運用を即時に是正する必要がある。本来子供本人が逃げるのに児童虐待の立証などいらない。

子供の年齢が高くない場合には子供を実効支配した母親に親権・監護権を帰属させるのが事実上の判例(先例)となっており、その結論を導くためには子供の意思や虐待の事実なども無視するのが裁判所の現在の運用である。結果日本は児童虐待多発国家であり、子供の意思を尊重する(逃亡の自由を認める)よう運用を即座に変えるべきである。

  
Posted by cari.jp at 09:06

2017年11月04日

子の自由保障要求(児童監禁司法是正要求)2017年11月上旬

離婚後共同親権を要求します。

子供の自由を保障すべきである。

司法・行政の児童監禁ハウス支援の廃止を要求します。

アンフェア(男女不平等)の塊である家庭裁判所に裁判をする資格はない。

子供(児童)の自由を認めない家庭裁判所に子供のことを取り扱う資格はない。

日本の未成年奴隷制度(未成年者の自由を認めない制度)の廃止を要求します。

乳幼児を除き、裁判所の親権者への引渡命令の大半は児童強制収容所への公的支援に過ぎない。

子供の意思に反した監禁をしている片親が公的支援を受けやすい現行運用は即時に是正されるべきである。

大学その他の教育機関は片親(主に女親)による子供の連れ去り・誘拐・拉致・監禁を教唆する教員を採用すべきではない。

今の日本(家裁)の運用は精神を病んでいる母親のバックに政治権力がついて他の家族全員を生贄にする悲惨なもの(母親優先or母性優先の原則)。

DVの概念を拡張して身体的暴力などとは程遠いどんな些細なことでもDVとラベリングして、後は実質的に犯罪者や被差別民扱いしてどんな扱いをしても構わないという前近代的な流れを作るのが連れ去り親側弁護士のお仕事。

DVを主張して片親(主に母親)が子供を伴って公的保護を求めた場合には子供の意思を直接確認して子供は子供自身が望む親の方に引き渡すべきである。現在の日本の運用は被監禁者(子供)の意思を直接聞くことはせず、あるいは監禁者の監視下で意思を表明させて、監禁を正当化する悲惨なものである。

子供の親権者への引渡命令が認められるのは子供が自分の意思を表明できない乳幼児期に限られ、以降の引渡命令は子供の居住移転の自由(憲法22条)を侵害し違憲である。憲法と民法その他の下位法のどちらが偉いか考えればすぐにわかることだが、憲法は自分たちがいじることができないので都合が悪ければ無視しようとするのが政治関係者の一般的認識である。

ほんと馬鹿みたい・・・世間のDV理解・・
http://urx2.nu/GBuX

虚偽新聞、晒してやるよ
https://ameblo.jp/karirio-0127/entry-12322683845.html

【妻からのDV】「稼ぎが少ない」「お父さんはダメな人」妻から夫へのDVが増加
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171028-63170838-watcher

3歳長女虐待してけが負わす 容疑の母親と内縁の夫逮捕 茨城県警
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000508-san-l08

生後3か月の長女殺害、母親に執行猶予付き有罪判決
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171030-00000059-jnn-soci

「完璧なママ」が「虐待ママ」に変身するまで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171024-00053094-gendaibiz-bus_all

-----------------------------
かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
TEL090-8487-4851(鈴木)
-----------------------------

  
Posted by cari.jp at 17:01

2017年10月21日

家庭裁判所(家裁)の児童監禁支援批判2017年10月下旬

子供には別居親の連絡先を知る権利と逃亡の自由が十分に保障されるべきである。

片親による子供の連れ去り・誘拐・拉致・監禁などを弁護士・司法書士等有資格者の懲戒事由とすべきである。

日本は母親が誘拐・拉致・監禁したら最後、誰も助けてくれない・・というより母親の誘拐・拉致・監禁を助ける恐怖の国。

児童虐待を握りつぶしてまで片親(特に母親)の監禁状態を維持し続けようとする家庭裁判所の姿勢は異常であり即時是正が必要である。

片親の連絡先を隠匿して、子供の逃亡の自由を否定した状態での養育費請求は児童強制収容所の運営資金の請求であり、認めるべきではない。

家庭裁判所は児童監禁支援裁判所。母親を中心にした片親の監禁状態のみ強く保護しており、これなら何も保護せず各人の逃亡の自由を認めた方がずっとましである。

親族相盗例の規定を廃止すべきである。また親族相盗の不可罰は一身的処罰阻却事由に過ぎないのであるから弁護士等他者が唆した場合は容赦なく逮捕すべきである。

日本は母親の愛情を前提にした性善説的な制度運用(監禁保護の放任運用)であり、母親に問題があった場合の子供の人権保障度合いはブリーダーに飼われている犬猫並みである。

日本では母性優先の原則は母親優先の原則を正当化して誤魔化す表現に過ぎず、父親が主な監護をしていたとしても母親がそもそも一緒に暮らしていないなどもみ消せない場合などを除き父親の監護実績で親権・監護権が認められることはほぼない。

養育費と面会交流は別物でとにかくお金は払えという意見がある。しかし、養育費を払うなら別居親へ電話するスキルを教えるべきである。そして逃げる自由を認めるべきである。そうでなければ養育費制度は児童強制収容所の運営資金の強制拠出制度に過ぎない。

親権・監護権の決定ルールは、母性優先原則=母親優先原則と監護継続性原則=(虐待されてても)現状維持原則。子供の意思は同居のところに留まりたい意思は考慮、別居親のところに行きたい意思は無視。裁判は児童強制収容所を正当化して太鼓判を押すためのネタ探し。

母親の連れ去り・誘拐・拉致・監禁を支援する人々(利権者達)は具体的事情など考慮せず母親の連れ去りを問題視すること自体をDVやモラハラ扱い。一方、母親による虐待のニュースはスルー(無視)。利権者達による監禁支援ビジネスを排し、子供自身の逃亡の自由(自己決定権・居住移転の自由)を認める必要がある。

家庭裁判所(家裁・司法)は連れ去り・誘拐・拉致・片親締め出しその他形態を問わず、片親が子ども(児童)を監禁したら監禁した方を支援しており、児童虐待防止や子供の意思よりも監禁状態維持(現状維持)を優先する。母親優先原則もあり憲法の平等原則は無視するので監禁したのが父親の場合には気まぐれで母親への引渡命令を出すことがあるが、以降は同居親優先で子供の意思は無視する。

子供の連れ去り・誘拐・拉致・監禁を利用して(唆して)ビジネスにしている卑しい利権者達(一部の弁護士など)が自分たちの監禁ビジネス(死の商人的ドル箱ビジネス)を正当化するプロパガンダ(政治的宣伝)として実際は少数であるDVを別居親一般の属性のように主張する。(やむを得ない連れ去りが少数ながら含まれるのは否定しないが)連れ去った人間に性格の偏りはあっても連れ去られた人間にたいした性格の偏りはない。やった人間に性格の偏りはあってもやられた人間にたいした性格の偏りはない。世の中にDVした人がいるのと同様に別居親の中にもDVした人が少数ながら含まれるというに過ぎない。世の中に犯罪者が少数ながらいるのと同様のレベルで子供を連れ去られた親の中に犯罪者が少数ながらいるというだけである。そ!
を一般属性のようにいう主張は異常である。

虚偽DVに対する刑事告訴
http://goo.gl/dBGUki

何が何でも月1回3時間にする高裁判事たち
http://kyodosinken-news.com/?p=9157

親権1、2審逆転訴訟が刑事事件に 敗訴の父親が元妻支援の弁護士ら告訴
http://www.sankei.com/premium/news/171017/prm1710170004-n1.html

最凶鬼嫁「恐怖のひと言」に旦那が凍った
https://taishu.jp/detail/29721/

虚偽DVをねつ造し流布したことによる元妻側弁護士等の名誉棄損に対し、刑事告訴
を受けて親子断絶防止法全国連絡会が事件の経緯をHPに掲載
https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36450440.html

「おばあちゃんが首を絞められた」 母親と長男の首絞めた女逮捕 大阪
(産経新聞) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171015-00000501-san-soci

虐待? 4歳男児死亡で母親逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171018-00000703-fnn-soci

「娘と死のうと…」対向車と正面衝突 4歳娘が重体
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171011-00000054-ann-soci

以下、過去記事再掲載

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html

-----------------------------
かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
TEL090-8487-4851(鈴木)
-----------------------------

  
Posted by cari.jp at 16:34

2017年10月15日

家庭裁判所(児童監禁支援機関)批判2017年10月中旬

第三者機関を利用した面会交流は罪のない人間に囚人面会を強要するようなもの。

日本の政治権力(司法・行政等)の運用では児童虐待は救済するものというより、見えないよう蓋をする(隠ぺいする)ものというのが現状。

北朝鮮と日本は共に拉致(強制収容所)国家で似た者同士。違いは北朝鮮は社会主義なので国営、日本は資本主義なので民営(国がバックアップ)。

望まない片親との同居は監禁であり、その場合の養育費制度は児童強制収容所運営資金の強制拠出制度に過ぎない。それが横行しているのが日本の現状。

子供がサティアンみたいなところにいた場合、嫌がっていたら当然解放を試みるし、尊師LOVEと言っていてもやっぱり解放を試みるのがまともだと思う。

司法(裁判所)の発想は個人は国家にかなわないのだからどんなことでも命令してしまえばたいした問題ではないということ。それが人権侵害でも、児童虐待でも。

裁判所(司法)が子どもの自由を認めず、違憲審査権を独占しているのをいいことに憲法を無視するのであれば、立法で子供の自由を再確認し、自由権侵害の現行運用の是正を要求すべきである。

母優先原則(母性優先原則)・継続性原則(現状維持)という違憲と思われるルールのせいで望まない親との同居を強制される子供が続出しており、監禁が当たり前に行われているのが日本の運用。

養育費の強制は経済力のない片親との同居を子供が望む場合等に補完的に認めればいいものである。わざわざ経済力のない片親との同居を国(政治権力)が強制し、強制拠出させる制度は異常である。

片親がいつでも子供を誘拐・拉致・監禁し、他方親にお金を請求し続けられる制度を是正する必要がある。望まない同居(監禁)を強いられる子供にとっては強制収容の運営資金が拠出されることが幸せではなく、解放されることが幸せである。

婚姻費用(婚費)や養育費の増額は子供の誘拐・拉致・監禁・連れ去りを助長する効果ぐらいしかない。金づるである子供の監禁は強化され総じて子供の福祉に資することはない。子供は両親の家に自由に出入りできた方が生活の質(QOL)は高い。

現在の養育費制度(の運用)は拉致被害者をだしに人道支援を迫る金将軍的要素があるのは否定できない。本来金口座に振り込む道理はないし、送金より解放・・ということ。多くの別居親は国民に自爆攻撃させていた政治権力が懲りずにやっている不当な運用にしょうがなく付き合っている。

経済力のない方との生活を強要して養育費の強制徴収問題にしているのが日本の運用。子供本人が経済力のある方との生活を希望しているのであれば養育費の強制徴収はたいした問題にならない。子供の居住移転の自由等自由権を侵害するのに政治権力を用い、お金の支払を強制するのに政治権力を用いる。児童強制収容所制度が日本の現状。

連れ去り(継続)擁護派は往々にして高葛藤同居親の高葛藤の原因を作ったのは別居親のはずだとかそうでなかったとしてもキリストやガンディーのような無限の愛で接すれば何とかなったはずだ・・という根拠のない宗教じみた発想で物事を考えたり、考えようとする。高葛藤や精神疾患の原因は素質なども関連しており防げるとは限らない。また、どんな原因であったとしても子供を監禁していい道理はない。

母親の子供連れ去りを容認・保護する人たちは平均的(以上に美化された)な母親像を持ってきてイメージ戦略するが、子供の連れ去りをする母親は既に平均では語れない。逆に父親をDVなどのイメージで固定化しようとするがやられる方はそこまで固定化できるはずもない。窃盗をする人間の人格は絞れるが、窃盗をされる人間の人格は同様には絞れない。少し考えればわかることである。もちろん、ひどいDVからやむなく子供を連れて逃げる人も含まれるのは否定しない。窃盗も命がかかった緊急避難で行うことはあるだろうが、それはレアケースである。レアケースはレアケースできちんと保護される必要があるが、レアケースを全体のようにイメージ戦略するのは不当である。

離婚するとひとり親?!行政によるひとり親家庭支援の現状と課題
http://shigumaru.com/2250004/

運動会・学芸会!母子家庭の場合…父親を呼ぶ or
呼ばない?
http://shigumaru.com/8220007/

不適切な子育てで、子どもの脳は「変形」する
http://toyokeizai.net/articles/amp/189445

夫婦の縁は切れても子にとっては「父親」と「母親」のままである
http://batuoneandtwo.blog.jp/archives/3996908.html

弁護士らを刑事告訴 子どもを奪われた父に名誉毀損行為
https://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/36431928.html

連れ去り問題の放送
https://ameblo.jp/mago0914/entry-12315308424.html

連れ去り(外国では誘拐犯罪)虚偽DVに加担した弁護士などを告訴
https://ameblo.jp/mago0914/entry-12315206962.html

保護命令の闇 DV冤罪誘拐連れ去り拉致
https://ameblo.jp/karirio-0127/entry-12315667297.html

児童虐待 切り札は「司法面接」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00000505-san-soci

高1長男の首カミソリで切りつけた母逮捕
夫との別れ話で「父についていく」に立腹か 愛知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00001264-tokaiv-l23

子ども3人と食料品万引した疑い 女逮捕 神戸
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000005-kobenext-l28

妻の実家に住居侵入容疑 社長を逮捕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21772130S7A001C1ACX000/

以下、過去記事再掲載

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html

-----------------------------
かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
TEL090-8487-4851(鈴木)
-----------------------------
  
Posted by cari.jp at 09:26