2018年05月04日

介護予防が必要な理由とは!?

介護保険制度では要介護1~5と要支援1~2があります。介護予防に該当するのは、要支援の人達です。自宅での生活を主としながら、現在の機能がなるべく低下しないように日頃から訓練をするのです。

なぜ介護予防は必要なのか?
若い年齢で介護を受けるようにならないためにも、事前に介護予防をすることは大切なことです。例えば、70歳の高齢者だと子供は40~50歳代ぐらいでしょう・・・。そうなると、子供達にも仕事がありますので「いつまでも元気でいて欲しい!」と願う気持ちは理解できますね。
それと、もう少し大きな目で考えると。国の施策でもあるのです。介護保険制度が開始されたときは、現在ほど介護が必要になる人数を予測していなかったのです。当初予想していた以上に人数が多くなっており財源を圧迫しており、なるべく社会保障費を抑えたいという考えもあるのです。

どのような方法でサービスをうけるのか?
自立の人は各自治体が独自で考えた『介護予防事業』を受けることができます。このサービスを受けようとする場合は、『地域包括支援センター』に相談するとよいでしょう。
要支援という結果が出た人も同じで、『地域包括支援センター』に相談しても構いませんし、近くの『居宅介護支援事業』に相談しても構いません。
介護予防計画書というプランを作成してもらい、無料や有料のものを組み合わせてリハビリ等を受けることができます。

具体的にどのように取り組むのか?
介護予防とは、単に身体を積極的に動かすだけではなく、心身ともに活動的な高齢者を目指していきます。そのため、自治体が実施しているサロンや高齢者の憩いの場のようなデイサービスを受けることができるのです。
デイサービスといっても、比較的元気な人が対象になるので、近所の友人や同級生とばったり会って会話が弾むということもあるのです。
また、リハビリに関しては、最近は『パワーリハビリ』というものがあり、施設内で器具を使った運動ができます。イメージとしては、スポーツジムの高齢者バージョンみたいな感じです。

それなりの成果はあるのか?
極端に何かができるようになるというものではありません。例えば一人暮らしをしていれば、なるべく長い間、自分だけの力で炊事・洗濯・掃除を持続して行なえるようにすることはできます。
病院等で行なう、失われた機能を回復させるためのものではなく、介護を受けるのを予防するというものなのです。
介護予防を行なうことによって、健康寿命を延ばすことができます。そして家族にもなるべく迷惑をかけずに生活することができるのです。特別な運動をするのに抵抗を感じるのであれば、まずは外に積極的に出て、いろいろな人と触れ合うことが大切です。

--

介護の予防する必要性について解説します by 真っ赤なトマト

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

  
Posted by cari.jp at 19:58

2018年05月04日

特別養護老人ホームの生活の様子は?医療やリハビリの実情は?

特別養護老人ホームは介護保険施設の中でも一番の人気です。その理由として、比較的安く入所ができることと、原則最期まで施設で介護(看取り介護)をしてくれるという点があるからです。今回はそんな特別養護老人ホームについて詳しくお伝えしていきます。

そもそも特別養護老人ホームってどんなところなのか
特別養護老人ホームは「生活の場」なのです。そこで働くスタッフの多くは介護福祉士の国家資格を持った介護士が多いです。その介護士が一番関わり多く、生活の支援をしてくれます。他にも看護師の配置もあります。転倒・転落の際の応急処置や日常の健康管理をしてくれるのです。生活の場といっても病院の医師は往診や、利用者の皆さんには回診という形で関わってもらえますから安心です。社会福祉士として勤務しており、利用者の生活の相談や、家族に対して制度的な相談にものったりしています。

特別養護老人ホームのメリットはどんなことか
利用する側からすれば、金額が安いということです。なかでも、比較的古い施設だと、多床室といって一つの部屋に何人も生活する構造になっているので、余裕で10万円以下で入所することができます。
もちろん、この中には食事代や電気代等の諸費用も含まれています。実際の生活の様子ですが、今は競争が激化しているので、多くの施設が他に負けないようにと、少しでも高い質のサービスを提供しようとして努力しています。社会環境の変化のひとつとも言えますが、昔のように自宅で最期(亡くなる)を迎えることが少なくなりました。よって、病院にも入れない人にとって、最期まで見てくれる特別養護老人ホームに魅力を感じる人も少なくありません。

特別養護老人ホームのデメリットについて
最大の弱点は医療に関してでしょう・・・。
いくら病院の先生が来てくれるといっても、病気に対して積極的な治療をするためではありません。なので、一般の人が入院の必要性が出たときに入院するのと同じで、特別養護老人ホームに入所していても、入院の必要性があれば、病院に行かなければなりません。その結果、入院が長期に渡る場合は退所を言い渡される場合もありますので、注意が必要ですね。多くの施設は最長3ヶ月までの入院なら席を置くことができます。
また、リハビリも弱いです。特別養護老人ホームで実施されるリハビリは、失われた機能を回復させようとするものではなく、今の身体状況をいかに低下しないようにするかを目的にしたものだからです。理学療法士等はそのような視点でリハビリを行ないます。

どんな人が特別養護老人ホームの入所に適しているのか
これらのメリットとデメリットを踏まえると・・・
医療依存度の低い人が適しています。例えば、介護士では行なえない医療行為が必要な人、もしくは今後そのような可能性になる人は入所そのものを断られるケースもあります。看護師の人数が少ないため、施設がそこまで対応できないのです。
家族が少なく、身寄りが無い人にとっても有効的な施設であると言えます。実際に経験したケースですが、天涯孤独という人もいます。病院に入院せずに、自然に任せて最期を迎えた人がいます。ご遺体は献体として提供されました。

by 真っ赤なトマト

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ランキング http://cari.blog.enjoy.jp/
検索ランキング http://hp1.boy.jp/counter/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

  
Posted by cari.jp at 08:48

2018年03月31日

『友達のお母さんがALSにかかった話』

少し前に、テレビドラマでも取り上げられていたALS。
「筋萎縮性側索硬化症」というのが正式な病名で、筋肉を動かす神経細胞が破壊されていく難病です。

あまり今まで難病と関わりがなかった私。
けれど、それは五年前くらいに突然、身近なものに変わりました。

とても仲の良い親友の女の子がいるんですが、その子のお母さんとも仲がよく、私の家に二人で遊びにきてくれては、うちの母も交えて四人で楽しく会話をしたものです。

そんな夏のある日、うちに遊びにきていたお母さんが言いました。

「何もしてないのにねえ、足が一週間くらい前から筋肉痛みたいな感じで。
どこかでぶつけたのかしらねえ?」

少し歩きにくそうにしてましたが、誰もそこまで大きく考えてなかったと思います。

そこから一ヶ月。

一向に治らない、むしろひどくなっていくので、友達とお母さんはあちこち病院を回ってました。

どの検査でも異常がなく、だからこそ困っていました。
「消去法でいくと、ある病気にいきつくんだけど・・・でも、難病指定されているような病気だから、まあ違うと思うけれど検査をしてみようか」

と、医師が検査をしたのがALS。

ALSに詳しい病院で診てもらい、結果は・・・。

友達から、その頃、よく泣きながら電話がかかってきました。

「調べてたら、すごい怖い病気みたい」
「治らないみたい」
「もう歩けないみたい」
「食べられなくなるみたい」
「最後は呼吸困難になるみたい・・・」

私も、アドバイスなどをする上で必要と思い、ネットでALSについて一通り調べました。

体の筋肉が動かなくなっていく病気。
どこの筋肉から悪くなるかはその人次第。
最後は寝たきりになる。
喉の筋肉が侵され始めると、物を飲み込むことができなくなるので、飲食ができなくなる。
人工呼吸器をつけるかどうかの選択をしなければいけない日が絶対くる。
人によって、進行の速度はまちまち。

お母さんは、まだ比較的若かったせいか進行が比較的早いほうで、私の家に来て不調を訴えていてから三ヶ月くらいでついに歩けなくなり、四ヶ月ほどで、舌の筋肉も衰えてきはじめ、飲み食いが困難、話すのも困難になりました。

この病気で一番皆さんに考えてもらいたいのが、尊厳死についてです。

私も、今まで周りに病気の人もいなく、尊厳死について考える機会がありませんでした。

でも今回、友達のお母さんが進行性の難病にかかることで初めて、考え始めました。

どういうことかというと、ALSになってしまった場合、遅かれ早かれ、呼吸ができなくなるので「人工呼吸器をつけようか」という判断を迫られることになります。

普通に考えたら、人工呼吸器をつけて助かるなら、付ければいいではないか、と思ってしまいそうですよね。
私もそうでした。

でも、ALSにかかった人のうち数割は、「人工呼吸器をつけない」という選択をして亡くなるそうなんです…。

というのも、日本では「尊厳死」が認められていないため、一旦気管切開をして人工呼吸器をつけだした場合、自分の判断で外すことが認められていないのです。

つまり、気管切開をして、その後どんどん進行していき、体が苦しくなってきても、一度呼吸器をつけてしまうと生きなければならない…ということです。

ALSは進行性の病気ではありますが、体中の筋肉が動かなくなるだけで、五感は普通に機能しています。

痛みも普通に感じます。
意識もハッキリあるわけです。

そんな中、どんどん進行していって、苦しくても死ねない…
それは、その病気に直面したことのある人しかわからない苦しみだと思います。

せっかく気管切開という、生きる望みがあるのにも関わらず、それをせず亡くなることを選択するのは、とても悲しいことだと私は思います。

一旦は気管切開をしても、日本で尊厳死が認められていれば、正しい手続きを踏めば、苦しくなった時に「外す」という選択ができる。

とても難しい問題ですが、そうなったら、ALSなどの進行性の難病の患者さんもそのご家族も、辛い選択を迫られなくて済むと思えてなりません。

とりとめなくなりましたが、とても難しい「尊厳死」という問題、一度みなさんで考えていただけたらと思います。

友達のお母さんは、その後「気管切開」と「胃瘻(胃にチューブを通し、直接栄養を流し入れる)」をし、今はわずかな眼球の動きと、少しの手先の動きだけで、闘病しておられます。

--

『難病ALSの本当の怖さ』(尊厳死について考えて欲しい)
by B.C.(CW)

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)

  
Posted by cari.jp at 09:53

2018年03月22日

驚愕、業者が知られたくない真実 ダウンの作られ方

衝撃の真実に視聴者騒然
ダウンジャケットに羽毛布団、多くのダウン製品が世界中で製造・販売されています。そのダウンに関して驚きの事実が明らかになったのは、スウェーデンのテレビ番組で行った羽毛産業の取材がきっかけでした。放送後の反響は大きく、世界的な家具販売店
IKEA(イケア)はのちに本拠地のスウェーデンで放送を見て驚いた消費者から、多くのクレームを受け布団などダウン製品の販売中止する事態になりました。

視聴者が目にしたのは、ガチョウの飼育施設で生きているガチョウから、人が羽毛を強引にむしり取っているものでした。生きた鳥から抜けば何度も羽毛が取れるからです。両足の間に鳥を挟んで動けないようにし、泣き叫んで逃げようともがく鳥から、乱暴に羽毛を引き抜いて行きます。丸裸にされた鳥の赤い肌が非情に痛々しく、皮膚が裂けて傷口から血を流している鳥もいます。それを人が痛み止めもせずに、針と糸でぐいぐい縫い合わせているという地獄絵図でした。ダウン製品は食肉やフォアグラの副産物、または生きている鳥から抜いた羽毛で作られています。そしてこの番組は

「世界中の50~80%のダウンが生きた鳥から抜いたものである」

と放送しました。中国のダウン産業組合はこれを否定しましたが、イケアは独自に調査を行ったうえで、50~80%という数字は正しいとして中国製ダウン製品の販売をやめました。中国は世界中のダウンとフェザーの80%を生産しているのです。


羽毛を抜くだけではない
かわいそうなことに、これらの鳥は糞が羽毛を汚すからと満足に餌を与えてもらえません。そして1ヶ月半に1度この拷問が待っています。数回羽を抜かれた後は殺されます。よく衣装や帽子の装飾に使われているオーストリッチ(だちょう)の羽も、食肉の副産物か生きている鳥から抜いたもので、半年ごとに抜かれます。

冬になるとCMで宣伝されているファスト・ファッションのダウン・ジャケットも、中国から輸入したダウンを使っていますから例外ではありません。

動物愛護運動の中で毛皮やレザーやフォアグラの反対活動は比較的活発に行われています。しかし食肉の副産物という点で、実はダウンもウールも毛皮もフォアグラも同じです。ダウンを買うと、フォアグラ産業を支えることになります。フォアグラ産業は肉からの利益以外に、ダウンという副産物で追加の利益を得ているからです。


ダウンはリサイクルする動き
ダウンは100年以上もつ環境資源だそうです。
すでに米国カリフォルニア発のスポーツブランド、パタゴニアはダウンのリサイクルをはじめていて、店頭で不要になったダウン製品の引取りを行っています。日本では2015年にアパレル企業など25社が参加する「グリーン・ダウン・プロジェクト http://www.gdp.or.jp/ 」が立ち上げられました。ゴールドウィンは直営店舗(ザ・ノース・フェイス、ヘリ―ハンセン、エレッセ、ダンスキンなど)でダウン製品の回収を行っています。また三重県にあるエコランド社は、羽毛布団を回収し羽毛のリサイクルを行っています。

最近は市場に3M社の「シンサレート」など、ダウンより薄いのにダウンの何倍も暖かいと言われる新素材が出回っています。湿気を外に出すので蒸れずに快適、布団は家庭で洗えるので清潔に保て、軽くて羽毛アレルギーの方も大丈夫という優れものです。私達がダウン製品を買えば、ダウン産業を支えることになります。どーしてもダウンが着たいという方、せめてリサイクルショップで手に入れましょう。新たにダウン製品を買う前にこれらのことを思い出して、うっかり虐待行為の片棒を担がないようにしたいものです。

衝撃、ダウンの作られ方 体中の羽をむしる恐怖のダウン生産現場 by chickpea

動物保護(新しい順記事一覧)
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%AE%95%A8%95%DB%8C%EC

かりるーむ株式会社(cariroom)
TOP http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
記事ライター募集 http://cari.jp/wk/data/writer/
TEL090-8487-4851(鈴木)


  
Posted by cari.jp at 12:50

2018年01月02日

2017/12月 社会科(倫理学)等

仏教の四大聖地:ルンビニー・ブッダガヤー・サールナート・クシナガラ。

四福音書:マタイ・マルコ・ルカ・ヨハネ。

オルテガ:『大衆の反逆』を著し、現代社会を考察したスペイン人哲学者。

人悔やむ(1986)チェルノブイリ原発事故。

『啓蒙の弁証法』:フランクフルト学派第1世代であるホルクハイマーとアドルノの共著。

サイード:『オリエンタリズム』を著し、西洋による植民地支配の正当化を批判したアメリカの思想家。

レヴィナスは、自己意識の中に取り込めない他者(他性)が現れる場を顔という言葉で表現。

カント「汝の意志の格率が、つねに同時に普遍的な法則として妥当しうるように行為せよ」。

カントは、実践理性を働かせることのできる存在を人格と呼んだ。

洞窟のイドラ:性格・環境・身分・経験・教育などから発生する偏見・先入観。

西村茂樹:皇室崇拝を中心とした国民道徳を提唱し『日本道徳論』を著した。

ホリングワース:青年期を心理的離乳と定義した米心理学者。

[プラトン](魂)理性・気概・欲望。(四元徳)知恵・勇気・節制・正義。

[15]志学。[30]而立(じりつ)。[40]不惑。[50]知命。[60]耳順。[70]従心。

(孟子)四端(惻隠・羞悪・辞譲・是非)→四徳(仁・義・礼・智)。

(孟子)五倫:父子の親(しん)、君臣の義、夫婦の別、長幼の序、朋友の信。

21日(木)

児童虐待や動物虐待の積極検挙と厳罰化を要求致します。

5日(火)

新電力(PPS)比較|電力自由化・省エネで経費大幅削減
http://xn--tfrx75b1oen34bmli.com/

<猫虐待殺傷事件初公判>駆除が一転、猫への復讐と残虐殺害動画が目的に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171205-00011219-jprime-soci

4日(月)

モラハラ批判が好きな連中は総じてモラハラ気質だと思うのは僕だけではないだろう。あれは近親憎悪なのか?。他者を自分の虚像でラベリングして批判する姿は非常に滑稽だけど政治権力に寄生している連中も多いので笑えない。

3日(日)

ネコの死骸遺棄 奈良県嘱託職員逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000514-san-soci

かりるーむ株式会社(cariroom)
http://cari.jp/
空室一覧 http://cari.jp/room/
TEL090-8487-4851(鈴木)

  
Posted by cari.jp at 13:49

2017年07月01日

子の誘拐・拉致・監禁批判(面会・逃亡の自由保障要求)2017

今の日本の家裁・役所・警察など公的機関は子供の誘拐・拉致・監禁を支援(保護)する全体主義的な非人道的機関であり、即時是正が必要。

別居親に子供の通う学校などを知る権利を認めるべきである。公的機関(公権力)は税金を使って誘拐・拉致・監禁支援をするのをやめるべきである。

兄弟姉妹の中で一部の子供が特にひどい虐待を受けることもある。兄弟不分離の原則という悲惨な連帯責任は廃止すべきである。個々人が自己の居所を決められるようにすべきである。

司法(家裁)の子の福祉は(先に連れ去った親または女親による)誘拐・拉致・監禁を正当化する方便であり、子の福祉というプロパガンダで子供は逃げる権利(逃亡・選択する権利)を否定され、監禁・虐待され、時に殺される。

子供に逃亡や選択の自由を認めなければ一定数の児童虐待や児童虐待死が発生する。それがわかっていて司法(家裁)等公権力は誘拐親・拉致親・監禁親(特に母親)をほぼ一律優遇し、子供の逃亡や選択を認めない。ルーチンワークとして処理する冷酷な確信犯であり、即時是正が必要。

司法(家裁)が誘拐親・拉致親・監禁親(特に女親)を優遇・保護する結果、警察・役場などの行政、保育園・学校などの公共機関は誘拐・拉致・監禁が発生した瞬間に別居親を排斥する行動に出る。誘拐・拉致・監禁した親がDV親であった場合には、公的機関がDVハウス(児童虐待ハウス)を保護するという悲惨な状況。

今の公権力は、猛獣の檻から逃げるのを禁止して、殺されたら予期できなかったと言っているようなもの。確信犯であり冷酷である。もちろん、勤務している方が冷酷な方ばかりというわけではないが、それはアウシュビッツ強制収容所の職員が必ずしも悪人ではないというのと同じであり個々人の人格はどうあれ組織がやっている運用は残酷であり、児童虐待や児童虐待死の共犯(黒幕・原因)の場合も多い。

DV加害者が子供を誘拐・拉致・監禁した場合でも、別居親は機械的に婚姻費用を払い、児童虐待ハウスの運営資金を賄う形で我が子の虐待を支援することを強要されるのが日本の運用。第二次大戦でボコボコにされて憲法で縛られるまで、国民の税金で国民の徴兵して国民を殺してきた公権力はそれをあまり問題だとも思わない。無理やりお金を出させるのも、無理やり何かをさせるのも国にとっては常態であり、その結果死んだりしてもしょうがないという発想。今の憲法は利用できる部分以外はなるべく無視したり死文化したい、できるなら改正したいのが公権力(権力者)。

現在の司法(家裁)は誘拐親・拉致親・監禁親が女親(母親)であればほぼ一律優遇している。DVや児童虐待があっても黙認したり、しつけなどのラベリングをして揉みつぶせる限りは揉みつぶす。子どもが児童虐待で苦しみ、後遺症が残ろうが死のうがおかまいなしである。自分たちは猛獣の檻から救い出すことや逃げることを禁止しただけで直接手を下したわけではないというわけである。役所・警察などの行政や学校・保育園などもこの扱いを前提に動いており、同居親児童虐待は黙認・積極保護されるのが日本。子供の逃亡の自由(憲法22条)等自由権を保障するよう即時是正が必要である。

親権・監護権帰属が母優先なのは同居中母親が監護していたからというのは全くの詭弁で実際の司法では全く監護などしていなくても、あるいはひどいDVや児童虐待がなされていたとしても、(特に母親・女親が)子供を誘拐・拉致・監禁してしまえば、無審査で誘拐親・拉致親・監禁親が保護される。むしろ子供の意思は考慮されないと宣告される。別居親に経済力があれば子供を人質に多額の養育費・婚姻費用を請求することができる。DV被害児にとっては絶望的な運用がなされているのが日本。子供の逃亡の自由=居住・移転の自由(憲法22条)を意図的に侵害・無視する日本の違憲運用は改める必要がある。

裁判所は継続性の重視というが、現状を追認しただけ。どちらの親が子にとって良いかはまともに比較しなかった。
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2017063002000009.html

「痛み」という現実
https://key-ring.themedia.jp/posts/2570298

2歳児虐待で逮捕
“老婆”保育園長のえげつない暴力と過去
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170622-95081864-a_aaac

<殺人容疑>1歳男児を窒息死、母逮捕 神奈川県警
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00000114-mai-soci

豊田議員、夫と別居状態だと判明!
ネットでは「当然」「気持ち分かる」と夫に同情の声
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170630-22300054-papimami

1歳児殺害容疑の母親、相模原市が5カ月前から支援
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00000029-asahi-soci

大事な記念日や祝日にキッズに会えないセレブパパたち
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170625-00010003-elleonline-ent

私は娘を殴った、右手が腫れるまで…「本当に痛いのは、あたし」【虐待親の告白・1】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00006272-bengocom-soci

男児殺害 事件前、母親は相談窓口から助言
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170624-00000012-nnn-soci

以下、過去記事再掲載

子拉致問題まとめ
http://fanblogs.jp/k10/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://blog.livedoor.jp/ken060819/search?q=%BB%D2+%D9%C7%C3%D7
http://k070802.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8Eq+%9Df%92v
http://kblog.mediacat-blog.jp/search.php?search=%E5%AD%90+%E6%8B%89%E8%87%B4
http://red.ap.teacup.com/applet/k0905/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8Eq+%9Df%92v&inside=1

母性優先原則廃止要望(日本語・English順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1041/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120295.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/post-3af3.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/259
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
http://k070802.seesaa.net/article/445650426.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075271.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(日本語・English順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1054/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120595.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/201701-46be.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/272
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-110.html
http://k070802.seesaa.net/article/446394178.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52076843.html

母性優先原則廃止要望(English・日本語順)
Request for abolishment of motherhood priority principle in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1043/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120331.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/01/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/261
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
http://k070802.seesaa.net/article/445729743.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52075459.html

監護権という理屈を用いた監禁擁護の是正要求(English・日本語順)
Request for Rectification of Support of Confinement Under the Logic of
Custody Rights in Japan
http://fanblogs.jp/k10/archive/1069/0
http://kblog.mediacat-blog.jp/e120917.html
http://cari.blog.enjoy.jp/b/2017/02/english-3854.html
http://yaplog.jp/k1301/archive/287
http://0cari.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
http://k070802.seesaa.net/article/447146904.html
http://blog.livedoor.jp/ken060819/archives/52078456.html

  
Posted by cari.jp at 10:00

2017年02月25日

2017/02月中旬

古文データベース
http://cari.jp/?k=%8C%C3%95%B6

[終助詞]念押し:かし。禁止:そ・な。詠嘆:かも・かな・か・も・な・や

願望終助詞:ばや・てしがな・にしがな、なむ、もが・もがな・がな

し+体言の「し」は過去の「き」

「だに」限定用法(せめて~だけでも):だに+(未来)意志・仮定・願望・命令

「て」の識別:真下が助動詞なら「て」も助動詞。但し、「てば・てばや」の「て」は助動詞。

已然+ば:順接確定条件。已然+ど・ども:逆接確定条件。

「の」:主格(が)。同格(で)。連体格(の)。準体格(のもの)。連用格(のように)。

已然+ば(確定条件):ので・ところ・といつも

一味苦難(1397)カルマル同盟。以後2さ(1523)デンマーク=ノルウェー二重王国。

19日(日)

車で外出。駐車場で髭剃り。その後、帰宅。

歩いて出かけ、フードコートのモスバーガーに行き、買って帰る<昼食。

夕食:ガスト宅配でチキンバランス弁当。

夜、横になり、動画を視聴。アニメはhuluで「ヒックとドラゴン」、日本語吹き替えと英語音声・字幕を若干の時間差で並行して見たりする。他、GAOで駄菓子アニメの「だがしかし」。
スタディサプリで政治経済(経済編の財政)・古文文法(呼応の副詞)・物理(波動)など視聴。

18日(土)

昼近くに起きる。

ブランチ:弁当、味噌汁。

昨日に続き税理士事務所に行き、資料をお届けするが・・・確認不足でまた、足りないものが出た。

夕食:インスタントきつねうどん。

古文文法(終助詞等)・政治経済(経済編の金融・財政)の授業を視聴。他、別時間帯に数学(場合の数)の問題を若干。
あまり気がのらない(集中力がない)ときは伊藤賀一先生等社会科の緩い講義を視聴することが多い。
横になって最初のうちは授業動画と娯楽系等他の動画を適当に切り替えながら過ごすことが多い。

夜食はチキンタツタバーガー、(串に刺してないパックの)焼き鳥など。
日本酒のスポーツドリンク割を飲み始める。
そろそろ授業視聴は切り上げる(寝る準備モード)というときにお酒を飲み始めるという感じ。
お酒が入ったけど、ちょっと学びたいときは英語の映画作品を流したりする<今日はマダガスカル3。
チーズも食べ始めるがほとんど食べれない。つまみチーズ久しぶりだけどほとんど食べれないのは近年顕著な傾向。チーズを体が受け付けにくくなっているということか。

アニメ「一週間フレンズ」の視聴終了。

ツイッターのログから。「おかあさんといっしょ」の対義語は「おとうさんはべっきょ」だそうな(^^;。

17日(金)

夕方、税理士事務所に行く。途中、マックのドライブスルーによる。

横になり、劇場版海外アニメ「ヒックとドラゴン」を視聴。

夜中、横になりつつアニメ「一週間フレンズ」を視聴。
寝つきが悪く、朝方になる。6時とかにようやく寝た。

16日(木)

英語「比較」・数学「個数を数える(場合の数)」など視聴。

トムクルーズ主演のマイノリティ・リポートを視聴。

huluに「しまじろうとクジラのうた」があって時々目にとまるが、これ(白クジラのくぅちゃん)を目にするとYを想いだす(まあ、いつも思い出しているんだけど)。

15日(水)

14時台頃昼食(ガストの宅配弁当)。

O銀行に行く。

英語音声・英語字幕・日本語吹き替えが揃っているもので本日見つけたもの<hulu。
ヒックとドラゴン(海外アニメ)、プライベート・ライアン、タキシード、G.I.ジョー。
ジャッキーチェンのタキシードはDreamWorksだった模様。
DreamWorks作品でこの手のものが多い。

13日(月)

昼食:フライドポテト、レンジご飯、ケンタッキーフライドチキン。

12日(日)

遅めに起きる。

難民認定、厳しい日本
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170212/CK2017021202000082.html

ブランチ:炊き込みご飯、おでん。

車で外出した後、帰宅。

熊手で若干土を耕し、食事で出たレモンの種を裏庭に埋めておいた。

車で外出した後、帰宅。

世界史・古文・数学の授業を視聴。

11日(土)

母の来訪で起きる。母が福井に遠出する予定だったが取りやめたとのこと。
電話の着信全く気付かず。違う部屋にある携帯の着信音は寝てるとわからないもの。

朝方だるかった。

融資関連で必要な書類を作成。

(昨日の夜に引き続いて)世界史の論述用授業を視聴。
だいたい授業のペースに合わせて大抵の年号は浮かぶけど(基本的なものが多いので)、一瞬混乱して早送り的・巻き戻し的に年号を特定するものもある。
行き過ぎ・・戻り過ぎ・・これぐらいの時期・・ああこの年号だ、思い出した・・的な感じか。

昼食:ハンバーグと白身フライの弁当(キャベツ・漬物)、インスタント味噌汁+わかめ。
食事中に母がおかずを作って持ってきてくれた。今は食べずあとで食べることになった。

横になって、授業やアニメの動画を視聴。
huluは英語学習的な動画に特化して利用しようという傾向が強まっている。
つまり、英語音声・英語字幕・日本語吹き替えが揃っているもの。
それが揃っていないものはGYAOやabemaTVなどで見るけど控えめにという感じか。
そこまで徹底されてはいないのでhuluでも見たいものは見る。
ただ、「視聴中」画面に英語学習的なものが並んでいた方が使いやすい・・のか気分がいいのか。
アニメはhuluで「マダガスカル2」、abemaTVで「とある科学の超電磁砲S」を少しだけ。

出かけようとしたら雪がちらつき始めたり、工事中で出にくかったりしたので取りやめ。

しばらく横になる。

夕方からお腹を壊す。朝からの体調不良の流れか?。

夕食は、昼に持ってきてもらったおかずを食べ、その後少しして炊き込みご飯などを母が持ってきてくれたのでそれを食べる。

夜、横になり、講義動画やhuluの動画を見た後、abemaTVで「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ」を視聴。復活したDioを承太郎が倒すお話しでちょうど最後の数話がやっていた。

風呂に入る。前回バイトNさんが来た時に話が出て以来、白い入浴剤を入れるのが日課になっている。
お風呂から出て、手の爪を切る。

横になってabemaTVで銀魂を視聴。体のところどころが若干痒い。キンカン塗ったり加湿器かけたり。

  
Posted by cari.jp at 12:09Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月27日

比較

  
Posted by cari.jp at 13:52Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月09日

比較

  
Posted by cari.jp at 20:14Comments(0)TrackBack(0)